:漫画 :マンガ :ニート

4コマ漫画『ニートな僕』

top_20090829203222.png
“しらいさりい”の4コマ漫画ブログです。現在は、きわめて稀にしか4コマ描いてませんが;;

記憶に基づく旅行記の問題、、、 

韓国旅行記  第一回  第二回  第三回  第四回

では、前回の続きです・・・と行きたい所ですが、
昨日、書いていて思ったんです。。。

私が今、書き進めている内容は、既に1週間以上経過していて
どんどん記憶が曖昧になってきていると・・・
もうチャルに聞いても、覚えてないと言う事が多々あって;;

必死で思い出しては書いてるのですが、大変です・・・
デジカメデータも失ってるし、手元に残されている
レシートとチャルが送ってくれた交通カードの記録を元に
記憶を手繰っていると言う感じです。

旅行中、まだ、2日、3日目の頃は、まだ2日もあるとか
思っていて、長く感じたりした、あの手持ち無沙汰だった
夜の就寝時間、ベッドで横になっていた時にでも、
その日の出来事を、メモしておくべきだったなと。。。

やはり、日々、日記をつける癖でもつけてないとダメですね;;
私って、なんか考えが甘く、まあ何とかなるだろうと、気楽に
考えてしまうんですよね。

この旅行記を書き始めた時でさえ、順に追って書いていけば、
書きながら思い出すだろうくらいに考えいて、しかし現実には
書くスピードが過ぎていく日に追いつかず、とうとう1週間以上
経ってしまっている出来事を今頃書く羽目になって・・・;;

それで、こんな書き方をしていては、今、覚えてる記憶さえ
そのうち思い出せなくなるかもしれないと思い、まず、
大まかな全日程の行動記録と印象に残っている事柄を
書き出していて、ふと気がついたんです。。。

私、彼の住んでいる場所の名前を知らない・・・
住所は、何度か手紙等を送っていて、メモもしてるのに;;
しかも、その家に4泊もさせてもらっていたというのに。。。

そう言えば、韓国への入国審査の際、機内で渡された用紙に
滞在先(ホテル等)を書く欄があって、私は、チャルの住所を
知らず、とりあえず Seoul とだけ書いた物を渡したけど、
その時、もっと詳しく聞かれて、「友達の家に」と伝えると、
「友達の名前は?」と聞かれて彼の名前を答えたっけ。。。

記憶と言うのは、自分で意識して覚えようと思わなければ
覚えないし、自分に必要がないと思った事は、認識はしても
意識にも留めないんです。。。

韓国での生活には、3日目くらいでだいぶなれて、
最終日(1週間前の火曜日)の昼過ぎ、成田空港に着いた時は、
外国に来た気分で、なんか違和感がしたのに、徐々になれ、
やはり3日後には、自分のいつもの生活に戻り、
今では、韓国での日々が夢だったかの如く。。。

こうやって旅行記をつけてみて、初めて人の記憶が、
こうも簡単に薄れてしまうのかと、よくよく認識させられました。
まさに、エビングハウスの忘却曲線の通りです;;

ところで、私のこの写真さえない文字ばかりの旅行記を
楽しんで下さってらっしゃる方がどれ位いるのかは、
さっぱりわかりませんが、もし、私と彼とのロマンスを期待して
文字を追ってらっしゃる方がいらっしゃったらと思い、
先に、それについてだけ、書いておこうかと思います。

大したロマンス的な事はありませんでした。
今までの内容でもわかるように、私と彼は、血液が同じ
B同士で、やはり、気楽なお友達同士なんです。。。

ただ、4日目、お互いだいぶ馴染んできていた事もあって、
ロッテワールドに行ったとき、民族博物館で、人気が少なくて、
ちょこっとキスしました。大したキスではないです。
フレンチキスでもないしw なんていうか、男と女だし、
成り行き上、まあ、それくらいは・・・みたいな感じです。

私の感覚では、彼が私に対して恋愛感情があるという感じは
しないです。やはり友達。仲のいいお友達なんです。
私自身も、別に彼に会ってときめいたって事もなかったです。
もちろん、キスも。

彼は、人間的にいい人だし、きちんとした人で、ほんとに
マジメで、よく気が効いて、とってもよくしてもらいました。
彼のような、旦那様なら、お嫁さんは楽だろうなとww

やはり5年以上も付き合っていて、性格的な癖や欠点、それから
自分にとって、どこが馴染みにくいかとか、よく知ってるので。

思うんですが、やっぱり恋愛は、外見から入る物かなと。
一目惚れだって、ただ外見だけの問題ですしw
もし彼が、あと、もう5cmでも背が高かったら、
ときめいていたかもしれませんwww
(彼にしても、私があと、もう5歳でも、若かったら・・・w)

でも、私は、彼のことは人間的に好きだし、男性としても
最も信頼できるし、彼との関係が終るとは思えません。
ただ単に性的に求め合うだけ関係なら、その満足を得てあきて
しまったら、又は、得られなかったら、終わりなんでしょうが、
私たちの関係に、それはないので。

前置きが長くなりましたが、では、前回のつづき・・・
って思ってたんですが、いつの間にか、こんな長くなってるので、
また、次回、前回のつづきから。。。


    気が向いたらポチッとお願いしま~す^^
     yajirusianime         yajirusianime
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキング
 

ちなみに、さっき、メッセでチャルに聞いてみました。
「チャルが住んでる所は、なんていう名前?」
「アニャン市」・・・だそうです^^

それに彼が言うんですよ。。。私が、必死で思い出し、
思い出しして書いてる旅行記に対して・・・
「そんな旅行記なら、現地に行かなくたって書けるじゃん。
次は、NY旅行記でも書いたら?」って・・・;;;

もちろん、日時にとか細かい点は曖昧で、事実とは多少
違っている点もあるかもしれませんが、でも、実際に経験した
ものと、していないものとでは、全然、違います。

例えば、旅行後、見る韓ドラは、行く前とは、感じ方、
理解度が違います。見ても、すごく良くわかるんです。
ああ、韓国人らしい・・・ってww

日本しか知らない状態では、日本国内で経験してきた事だけから、
ドラマをドラマとしてを推察して見るだけなんですが、
やはり現地を知れば、まさに、韓国ドラマは、
韓国の文化そのものって理解できるんです。

チャルの家族が、本当に仲がよくて、韓ドラそのもので、
ドラマに出てくる事柄は、別にドラマとして作られただけの
物ではなく、韓国の文化的背景がそのまま反映されてるんだなって。

それに今は、彼が家にいる時、チャットして、「寝てた」と
言えば、あのベッドで寝てたんだなと、正しい想像ができるし、
「メガマートに買い物に来てる。」と電話で、聞かされれば
ああ、あのメガマートで買い物してるんだって想像できるんです。

(やはり、ただ、リアルを知らず、ただ勝手にイメージして
思いをはせるのと、現実には、ものすごい差がありますね。
彼の家も、彼の部屋も、私がイメージした日本にあるような
普通の家庭の物とは、だいぶちがってましたからww)

さらに、昨日の夜、スカイプしていて、チャルのママが
彼の隣のあの席で、ネットゲームをしていて彼と話してるのが
聞こえたので「チャルオモニー、アニョハセヨー」って言ったら、
ママも私の声を聞いて「アニョハセヨー」って笑ってましたww

それにしても、文字だけで表現すると言うのは、やはり限界があり
ますよね。画像をちょこっと貼るだけで片付いてしまう事でさえ、
説明して説明して・・・さえ、うまく伝えられないって感じw


では、また、次回~
次回こそは、前回の続きから~~ww
それにしても、この旅行記は、本当に完成するんのかな。。。


    気が向いたらポチッとお願いしま~す^^
     yajirusianime         yajirusianime
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキング
( 2012/07/23 13:00 ) Category 韓国旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する