:漫画 :マンガ :ニート

4コマ漫画『ニートな僕』

top_20090829203222.png
“しらいさりい”の4コマ漫画ブログです。現在は、きわめて稀にしか4コマ描いてませんが;;

あちらの世界に行く用意 

やっと、なんとか歩くのも苦でないくらいに
腰が治ってきたので、朝の散歩に出かけました。

帰りがけ、時々、朝早くでかけた時は見かけて挨拶し、
去年の夏には、名前まで名乗り合うくらい親しくなった
おじいさんに、久しぶりに出くわして、

バス停のベンチに疲れたのか腰掛けていたので、
「久しぶりですね!お元気でしたか?」と
笑顔で挨拶しつつ近寄って話しかけると、

おじいさんもニコニコと話を始め・・・
そのうち私に「おうちは、お近くですか?」と
聞いてきて・・・????

去年の夏に、家が近いですねーと話をして、
「僕は浅井だけど、お名前は?」と
おじいさんの方から聞いてきたのに・・・

どうも、もう全く私の事を覚えていない様子・・・

去年は、毎朝、出くわす度に、何か軽く話をして、
「78歳には見えないでしょう!」と誇らしげに
話しもしてたのに・・・

最近は、自分の身体がめっきり弱ってきて、
去年の秋の暮れにギックリ腰の軽いのをやったのち、
1ヶ月かけて治ったと思ったら、

50肩?そののち、結局、そのギックリ腰の部分が
変に不調で、下半身、あちゃこちゃ痛くなって、
不定愁訴っていうやつでしょうか・・・

まあ、歳をとると、もう身体が若い頃とは全く違って、
故障や炎症も簡単には治らなくなって、
本当に弱っていくというか、
そういう辛さを最近つくづく感じてたところで

おじいさんの記憶障害というかボケ症状に
ああ・・・体の機能障害のあとは、
脳の知性をつかさどっている機能も障害を
起こしていくんだ・・・と痛感・・・

身体のあとは、記憶まで・・・
歳をとるということは、どんどん
この世から離れていく準備をしていくんですね・・・

おじいさんは、私が
「去年、名前名乗りあったじゃないですか。
浅井さんの名前も覚えてますよ!」というと、

ただ、ニコニコと笑って「へー、そうでしたか。」とww
私は、ショックでしたが、おじいさんにとってみれば、
もう覚えてない相手のせいか、何にも感じてないようでした・・・

去年の夏は、普通に会話できたのが、半年後には、
もう記憶もないって・・・あまりにも変化が早過ぎる・・・

でも、私の腰が完治しないのも、1年前とは
あまりにも違いすぎるし・・・
歳がいくと、1年、いや半年でも、ものすごく
心身ともに変わっていくものなんですね・・・
( 2018/01/07 20:40 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | コメント(-)