:漫画 :マンガ :ニート

4コマ漫画『ニートな僕』

top_20090829203222.png
“しらいさりい”の4コマ漫画ブログです。現在は、きわめて稀にしか4コマ描いてませんが;;

特別支援学校 

昨日は、特別支援学校での体験2日間の最終日。
まあ、ほんとすごい豪華な学校でした。
あんな学校が日本に存在するとは、全く知りませんでした。

昨日は、朝から1日体験だったので、
だいたいの設備を見ることができました。
すごかったです。

朝は、体育館で、走ったり、きゃりーぱみゅぱみゅの曲に
合わせて踊ったり。 

体育館には、普通の体育館にはない遊具があったり、
体育館の横は、遊具室があって、また、また、豪華な遊具が揃い、
その奥には、音楽堂という部屋があって、まあ、すごい。

どの部屋にもだいたいピアノがあります。
トイレは、自動で電気がついて、自動で流れて、
シャワーや、更衣室もついていて、

それ以外にも、更衣室が性別にきちんとあり、
ほんとに広い敷地に、病院のような部屋がずらっと並び、
自分の配属された教室を覚えるのも大変。

カフェ、食堂、ゴミ捨て用の部屋、何もかもが完備されて、
快適すぎる学校でした。

調べてみると、特別支援学校の学費は、無料。
特別支援学校の学費

年々、特別支援学校に通う生徒が増えているらしいですが、
私に子供がいれば、たとえ普通の子供だったとしても、
特別支援学校に通わせたい!!!

日本では、最高の教育機関ではないかと思います。
きっと生徒が増えているのは、特別支援学校のすごさを
親が認識し、通わせる割合が増えてるからではないかと。

人間関係においても、見た目にも、全く普通のように
見える学生もいます。
たぶん、以前なら、親がプライドから普通の学校に
通わせていたでしょう。

素晴らしい設備の中で、思いやりに溢れる先生に囲まれ、
自由にしかも、褒められっぱなしで伸び伸び学習ができる
生徒はほんとに幸せです。

その教育が、小・中・高と一貫し、その後のケアも
考えられていて、こんな恵まれた環境は、
世界のどこを探してもないのではないかと。

それに、その自由な空間では、職員も伸び伸びと
仕事ができるので、特別支援学校に就職を希望する人も
多いのではないかと思われます。

もちろん、失禁する生徒や、扱いの大変な生徒もいますが、
指導方法は担任の先生に任されていて、
働き甲斐のある職場ではないかと。

はーあ・・・それにしても、あの3週間の教育実習後、
ほぼ不合格の評価になることが、ほぼわかっている今、
精神的な落ち込みは激しく、空虚です。

必死でレポートを出し、テストを受け、スクーリングに通い、
お金をかけた約2年間は、一体なんだったんだろう・・・
日本の制度って、ほんと中高年に開かれた道は、
限りなく狭く少ないですね・・・

恋人に振られて、心にぽっかり穴があいた時とか、
紛らわせるのに、旅行に行きたくなる気分がわかります。

いつもののんびりした日常に戻って、
どっか外国に旅行に行きたい今日、この頃です。
( 2014/06/27 09:50 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する