:漫画 :マンガ :ニート

4コマ漫画『ニートな僕』

top_20090829203222.png
“しらいさりい”の4コマ漫画ブログです。現在は、きわめて稀にしか4コマ描いてませんが;;

捨てられない症候群 

私の母親の家系は、捨てられない症候群で、
母の母が、実家に引っ越してきた時、
底が黒焦げの使えないようなやかんや、
ゴミに近いような物を全て持ってきました。

私の母は、とても嫌がっていましたが、
結局、私の母も捨てられない症候群で、
今、実家は物に溢れています。

私が、この京都の家に引っ越してきた時も、
私の兄も捨てられない症候群だったのでしょう。
私なら捨ててしまうような物までためこんでいました。

先日、家に行った時に、私はショックでした。
あんな家を未だかつて見た事はなかったので・・・
家は2階に3部屋、1階に5~6部屋あり、大きな家です。

しかし・・・どの部屋も、廊下も、階段までも
物に溢れてるのです・・・・
それどころか、母が通常使っている部屋は
泥棒も入れないような状態で・・・

私は、母は、特別かもしれないと思っていましたが、
昨日、久しぶりに痒み止めが切れたので、
産婦人科に行きました。

暇な産婦人科なので、高齢の女医さんは、
私とそういうたわいもない話をします。

どうやら、彼女の父親も捨てられない症候群で、
今、その父親が死んだ後の片付けを
少しずつしているとの事。

そうなんです・・・きっと、私の母も同じで、
彼女が死んだ後でないと、誰も片付けられないと。

別に彼女が死んで欲しいなどとは全く思っていませんが、
というより、彼女は、あの状態では死ねないでしょう。
あれでは、葬式もあげれませんから。

私が片付けてあげたいと思ったのですが、
嫌がって怒るのが目に見えているし、
もう関知しない事にしました。

Hoader Syndrome の人にとっては、
きっと物が溢れているのが心地いいのでしょう。
というか、自分の溜め込んで来た物を
捨てられる場面を見るのはしのびないのでしょう。

自分で捨てられない物を他の人に捨てられるのは
許しがたい事だと思います。
ならば、やっぱり関らないのが一番でしょう。

私も捨てられない症候群の傾向がありますが、
私の場合は、食品以外の物はさして買わないので、
物がたまる事はほとんどありません。

それとやはり、暮らすなら空間を広々と使いたいし、
シンプルに暮らしたい。

しかし・・・そのためには、
やっぱりこまめに掃除をしなければ・・・ねww
( 2014/05/31 10:31 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する