:漫画 :マンガ :ニート

4コマ漫画『ニートな僕』

top_20090829203222.png
“しらいさりい”の4コマ漫画ブログです。現在は、きわめて稀にしか4コマ描いてませんが;;

障害者は天使です・・・って???? 

今日は、近くの児童館の有償ボランティアで、
言葉が話せない児の介助さんの付き添いw
(なので超気楽。。。ついて歩いてただけww)

昨日、一昨日は、普通のバイトで
他の児童館で、ダウン症の男の子の介助。

初日は、なんの注意事項もなく、ただ初対面で、
普通に接していたのですが、いきなり
グーで顔面を殴られたり、本を投げつけられたり、

お昼には、私の持っていっていたカンパンを
撒き散らしたり、湯のみを机から突き落とされて
ひびが入ったりと、戸惑うような事が多々・・・

一体なんで、あんなに凶暴なんだろう・・・と
ダウン症って凶暴なんだろうか?と
帰ってから調べてみると

実習先のダウン症の児童の性的なイタズラに
障害者にボランティアでおっぱい揉まれる
知的障害者の暴力について

なるほど・・・おかげで、初対面の私に対する
『試し行動』だったのかな・・・と納得。

知る前は、やはり親が子供に暴力を振るってるのか、
じゃけんに扱って「あっち行ってよー!」を
連発してるのかと思ってましたが。。。

その児は、マンガのシーンでも
人が泣いていたり、暴力を振るわれているシーンには
ケラケラやたら喜び、同情的感情が全くないような・・・

それとも、普段から家で親から邪険にされていて
そういうシーンにざまあみろ的感覚をもっているのか・・・
お母さんは、とてもその児を大切にしてるみたいにも
見えるので実態は全くわかりません。

それにしても・・・ダウン症の児や障害者が天使って
言うのは、ちょっと、違うんじゃない???・・・で
その児と1日過ごした後の感想は・・・

私には、どう見ても、
チンパンジーか小猿に見えてしまいます・・・
奇声の発し方、動き方、食べ方などなど。。。

2日目は、慣れて、私に対する『試し行動』は
だいぶ減ったものの、やはり昼ご飯が済むと、
まるで猿が人の荷物をひったくっていたずらするように

わたしのかばんをひったくって投げまわして
キーキー言うお猿のようでした・・・

私に、この仕事を頼んだ協会の職員さんは、
「障害者の子は、ハートだよ。だから、
応募者はいても、相性がねぇ・・・」と

まるで、応募者に問題があるような言い方を
していましたが、どう考えても、
応募者の方が引いてしまったのではないかと・・・

まあ、私は、明日が最後1日なので、気楽ですが、
ご両親は、やはり、大変だろうなぁ・・・とつくづく思います。

私は、ダーウィンの進化論は、信じてませんでしたが、
障害者の児童と接するうちに、もしかして、正しいのかも?
とも思えるようになってきたのですが・・・

でも、障害者の中には、輪廻転生において、
何かのきっかけで、犬の魂が人の身体に
入ったパターンもあるとか・・・
( 2013/12/26 21:42 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する