:漫画 :マンガ :ニート

4コマ漫画『ニートな僕』

top_20090829203222.png
“しらいさりい”の4コマ漫画ブログです。現在は、きわめて稀にしか4コマ描いてませんが;;

第349話 自殺を考える時 

第349話 自殺を考える時

一つの思いに囚われて視野が狭くなって、
自分で自分を追い詰めて思い悩み始めると
眠れなくなりますね。

自殺したくなる人の気持ちもよくわかります。
その視野の狭くなった思いつめた精神状態を
ずっと続けると精神的に、もたなくなります。

もしくは、耐えられなくて衝動的に自殺に
走ってしまうのかもしれませんね。

しかし、自分で自分を追い詰めた結果なので、
自分で自分を解放してあげれば楽になれるはずなので、
衝動的になる前に、もしくは、おかしくなる前に
解放してあげましょう。

外の空気を吸って散歩したり、美味しいものを食べたり、
友達とおしゃべりしてみたり、何かその囚われの状態から
解放してあげるきっかけをもつといいと思います。

そのうち、時間の経過と共に徐々に解放されて、
囚われていた状態が、なんてバカげた考えにとりつかれて
たんだろう・・・って思えてくるはずです。きっと。

人間関係の中で、親子関係、恋人関係、上司との関係などなど
身近な人の、ほんの些細な言動が、人によっては、
物凄い精神的重圧になったり、ほんとわからないものです。

やはり、精神的強さと視野の広さといかに、自分で自分を
追い詰めない、そうなりそうになったら、何か自分を癒してあげる
いい気晴らし方法を自分なりにもつのが大切だなと。

人生、幸せになるために、楽しむために生まれてきてるのだから、
自分で自分を追い詰めたり、苦しめるのはかわいそすぎますよね。

人に影響されず、しっかりとした自分を持ちたいものです。



私が、最も自殺願望があったのは、中学生時代でした。
特に中間テストとか、期末テストとか、テスト前になると
勉強ができてなくて、テストで悪い点をとると思うと
母親に怒られるのが怖くて、何度も自殺しようと考えましたw

タオルで首を絞めてみたりとか、保健の先生が教えてくれた
簡単に自殺できる方法を常に心の奥底にキープしてましたw
でも、結局死ねなくて、自分をいくじなしとか、
勇気がないと結論づけてました。

もう、この歳になると、消えてなくなりたいとは、思っても
自殺はしたいとは思いませんね。
何が一番、自殺することを止めてるかと言えば、

回りに迷惑をかけるとかそんなことじゃなくて
(自殺衝動に駆られてる時に、そんな周りのことなんて
考えられる人はいないと思いますw)
この本ですね ↓
      

自殺した魂(霊)が、実際に、別の世界で苦しみ続けてるんです。
(この世で苦しんで、その苦しみから逃れるために、衝動的に)
自殺を選んだ結果、あの世で、この世での苦しみ以上の
無限に続く後悔と淋しさの中でさまようんです。

この世でなら、自分の気持ちやシチュエーションをかえてみる
ことで苦しみはふっとなくなったりしますが、

しかし、あの世で、苦しみもだえる魂は、真っ暗闇の中で
ひたすらその自分をさいなみ苦しめる思考パターン、感情、
意識から逃れられずに、ずっと苦しみ続けるんです。

もちろん、その苦しみから逃れられるきっかけが
与えられれば、なが~い苦しみから救われるのでしょうが、
あの世では、そう簡単にいかないみたいです。

さらに、生まれ変わっても、自殺して克服できなかった
問題を突きつけられて、その問題を克服できるように
同じような環境が与えられるんです。

となると、自殺は、苦しみから逃れられるように見えても、
実際は、ただ苦しみの期間をずるずると引き延ばし、
しかも、もっと重度の苦しみを与えられて苦しまされ、

その上、再度、同じようなシチュエーションを与えられ、
自分で克服するまでは、ずっと繰返えされるんです。
つまり、ムダww

まあ、死後の世界とか信じない人には無理かもしれませんが、
それでも、一度は上記の本を図書館で借りて読んでみるのは、
損にはならないと思います。

なぜなら、みんな必ず死ぬので、
死後、ああ、ほんとだったと確認するかもしれません。


《追々記》
私の年齢になれば、自殺がいいとか悪いとか、
そういう一般論的な目では見れないですね。
もちろん、自殺された側にとって見れば悪です。

でも、自殺と言う方法がとれるということは、
与えられている方法とも考えられるので、
悪と決め付けることもできません。

自殺する本人が、どうしても苦しくて耐えられなくて、
自殺を選ぶのであれば、それは、しょうがないでしょう。

ただ、上記に書いてある事を心にとめた上で、
また、あの世で苦しんでいる魂の心情を上記の本で読んだ上での
自己責任での選択でしょうね。

何も知らなくて、ただ苦しみから逃れるため、楽になりたくて
自殺を選んだ結果、上記の通り、更に苦しみが増えるなんて、
かわいそすぎますからね。無知とは恐ろしいものです。

どんなことにおいても無知が、
最も、より自分を苦しめる原因でしょう。
全ての苦しみの根本原因は、無知ゆえとも言えるかもしれません。
( 2013/05/21 19:33 ) Category 4コマ漫画 ニートな僕 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する