:漫画 :マンガ :ニート

4コマ漫画『ニートな僕』

top_20090829203222.png
“しらいさりい”の4コマ漫画ブログです。現在は、きわめて稀にしか4コマ描いてませんが;;

捨てられない症候群 

私の母親の家系は、捨てられない症候群で、
母の母が、実家に引っ越してきた時、
底が黒焦げの使えないようなやかんや、
ゴミに近いような物を全て持ってきました。

私の母は、とても嫌がっていましたが、
結局、私の母も捨てられない症候群で、
今、実家は物に溢れています。

私が、この京都の家に引っ越してきた時も、
私の兄も捨てられない症候群だったのでしょう。
私なら捨ててしまうような物までためこんでいました。

先日、家に行った時に、私はショックでした。
あんな家を未だかつて見た事はなかったので・・・
家は2階に3部屋、1階に5~6部屋あり、大きな家です。

しかし・・・どの部屋も、廊下も、階段までも
物に溢れてるのです・・・・
それどころか、母が通常使っている部屋は
泥棒も入れないような状態で・・・

私は、母は、特別かもしれないと思っていましたが、
昨日、久しぶりに痒み止めが切れたので、
産婦人科に行きました。

暇な産婦人科なので、高齢の女医さんは、
私とそういうたわいもない話をします。

どうやら、彼女の父親も捨てられない症候群で、
今、その父親が死んだ後の片付けを
少しずつしているとの事。

そうなんです・・・きっと、私の母も同じで、
彼女が死んだ後でないと、誰も片付けられないと。

別に彼女が死んで欲しいなどとは全く思っていませんが、
というより、彼女は、あの状態では死ねないでしょう。
あれでは、葬式もあげれませんから。

私が片付けてあげたいと思ったのですが、
嫌がって怒るのが目に見えているし、
もう関知しない事にしました。

Hoader Syndrome の人にとっては、
きっと物が溢れているのが心地いいのでしょう。
というか、自分の溜め込んで来た物を
捨てられる場面を見るのはしのびないのでしょう。

自分で捨てられない物を他の人に捨てられるのは
許しがたい事だと思います。
ならば、やっぱり関らないのが一番でしょう。

私も捨てられない症候群の傾向がありますが、
私の場合は、食品以外の物はさして買わないので、
物がたまる事はほとんどありません。

それとやはり、暮らすなら空間を広々と使いたいし、
シンプルに暮らしたい。

しかし・・・そのためには、
やっぱりこまめに掃除をしなければ・・・ねww
( 2014/05/31 10:31 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)

ごめん、sorry という言葉 

最近、メールやチャットで、gomen とか sorry と
詫びられる事が、よくあるのですが、
これって、気分悪い・・・

実際、よく考えてみると、
私自身も、別に大して悪い事をしてるわけでもないのに、
“ごめん”、“ごめんなさい”を使ってるような;;;

詫びを言われた方の立場としては、ちっとも嬉しくないし、
なんか、まるで、相手に詫びさせるほど、
威圧感を与えた加害者気分になる。

ごめんや、sorry は、どうやら、ありがとうや
thank you より、言い易いのかもしれない。

しかし、やっぱり、ごめんを言われるより、
ありがとう!と爽やかに言われる方が、うれしいし、
明るい気分になれる。

例えば、遅く電話をかけた場合で最後の言葉に、
「こんな遅くに、申し訳ありませんでした。」より、
「こんな遅くに、ありがとうございました。」の方がずっといい。

これからは、ごめんを言う前に、よく考えて、
ありがとうに転換するようにしたいと思います^^
( 2014/05/30 11:28 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)

人の感情 

今朝、ある一つの悟りを得たので、
今、このブログを読まれている貴方にシェアしたいと思います。

人の感情についてです。
感情はコントロールできないとよく言われますが、
本当にそうでしょうか?本当にそう思いますか?

答えは、違います。
感情は、自分自身でコントロールでき、
実際は、自分の潜在意識、もしくは超潜在意識において
コントロールしているのです。

私は、とても感情に揺さぶられ、喜怒哀楽の激しい人で、
そのため、よく笑いよく泣き、多くのつまらない悩みに
振り回されてきました。

前回の日記にも書いた通り、母親の事を考えるだけで
気分が滅入り、落ち込み、悩まされます。
そのせいで、昨日も苦しんでいました。

今、私には、スペイン人のペンパルがいて、
彼は、メンタル的な話からスピリチュアルな話まで、
私の話をどんな話でも興味深く聞き、
私の気持ちを尊重してくれます。

その彼に、メールで、母親が好きになれない話を書きました。
彼の返事は、優しく理解あるもので、私は、涙が出そうになりました。
そして、その事を今朝、返事に、涙が出そうになりましたと書いていると
また、涙が出そうになってきました。

これは、つまり、涙が出そうになるという言葉に、潜在意識が反応し、
感情がコントロールされた結果だと思います。

一度、今、例えば、感情を込めて、「腹立つ!」と言ってみると、
なんか、じわじわと腹が立ってきませんか?
では、今度は、鏡を見ながら、ニコッと笑ってみると、
笑いがこみ上げてきませんか?

色んな場面で、色んな事柄で、人の反応というのは、非常によく似ていて、
例えば、人はプライドを傷つけられると、腹を立てたり、憎んだりします。
そのため、人の感情は共有できるわけです。

それで、人の感情はコントロールできないかのように思われるのですが、
実は、これは、ただ人の作った社会のしきたりと同じように、
こういう場面では、こういう反応をしなければいけない、

そうするのが当然と教えられてきて、
そのように長年、反応してきた結果が潜在意識に
到達するほど蓄積され、条件反射化されたせいなのでしょう。

こう考えると、人は感情によって無駄に苦しめられてるのです。
悲しい苦しいつらい時、その感情にずっと揺さぶられるのは
ただ自分で自分を苦しめるだけで、時間の無駄です。

どうせ、いつかは、その感情は、また別の状況や経験によって、
上書きされ、忘れられ、新しい感情に、また揺さぶられます。

なので、苦しい時、悲しい時、つらい時は、楽しいこと、
もしくは、その時、しなければならない必要な事柄に集中し、
自分を苦しめる感情から意図的に集中をはずす事で、
楽になれるわけです。

ということで、感情に揺さぶられる人生をこれからは、
訓練によって、やめていこうと決めました。
時間はかかると思いますが、

条件反射化された感情なので、同じように条件反射化する
くらい時間をかけて訓練すれば、
感情にゆさぶられない習慣がつくと思います。

一般社会で暮らす上においては、他の人と同じ感情を共有することは
大切ですが、自分一人の時、もしくは、対人関係において、
邪悪な感情に揺さぶられる事は、非常に不利益です。

たぶん、私が、今朝、このような悟りを得られたのは、
今読んでいる本の影響が大きいと思います。
これです。



この本に書かれている事を実際に実践するためには、
やはり、基本的に自分の感情やプライドを捨てないと
難しい話です。

非常に、勉強になる本です。
ロングセラーの自己啓発本です。
どこの図書館にもおいてあると思います。

ぜひ、借りて読まれることを、おススメします。
この本を読むことで、人間関係が楽になるかもしれません^^
( 2014/05/29 10:55 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)

何もかもが夢のようで・・・ 

一昨日の夜は、電車に乗って、約2時間半かけて
実家に行って、その前の夕方には、
JCで知り合ったアメリカ人とスターバックスで会って、

昨日の朝は、母校で、全校朝礼の時、
教育実習生ということで、紹介されて、
その後、校長室で、校長先生の話を聞いて、

学校からの帰りには、出席していた女子大生の
話を聞いて、実家に戻って、その後、
また、電車に乗って、昼過ぎ、京都に戻ってきて、
食事をしてから、児童館へ。

色んなことが時間と共に流れて、夢のように過ぎて行く。
その色んな状況と同時に、感情が揺さぶられて、
状況は変わっても、悩みになるような重いことだけは、
心にずっと引きずっている。

でも、更に時間が経つと、ほとんど忘れてしまう。
今だけが現実。なんか、歳のせいなんだろうか・・・
不思議でたまらない・・・

昨日の夜の今頃は、実家で、ネットが使えず、
非常に不便を感じてて、教育実習の期間、実家で
ネット無しで耐えられるんだろうか?とか思ってて、

でも、朝になると、それどころか、母親の事で頭を悩ませ、
中学校では、緊張状態で、それどころではなく、
同じ教育実習生のもう一人の女の子の前途有望な
将来計画の話に、羨ましいと思ったり・・・

こうやって自分に起こった事を書きつつ、
これを読む人の事を考えると、
読む人にとっては、文面で読むだけの文章でしかなく、

それと同じように、時間が経つと、
私にとっても、自分に起こったことなのに、人事。
こうやって人生は過ぎて行く。

思い悩んだことも楽しかったことも、何もかも
いっしょくたになって過去になって、忘れて、
今の現実だけがある。

ほんとに不思議・・・悩みに焦点をあてると
それにとらわれて、別に何も起こっていない今でさえ、
苦しくなってくる。

何もかもが、自分の中で作り上げたイリュージョン・・・
人って、この思考機能がなければ、
生きてるのか、死んでるのか・・・
( 2014/05/29 00:29 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)

教育実習の事前打ち合わせ 

昨日は、夕方、母校の中学校で
教育実習の事前打ち合わせがありました。

それに参加するために、朝から書類を読んだり、書いたり
あたふたと用意して、早めの食事をとって、
スーツを着て、緊張しまくって、午後から出かけました。

中学校の正門前では、学生がゴミ集めをしたり
数人の先生が指導したりしてましたが、
私が正門に近づくと、担当教員の方が、「ようこそ」と
言って、すぐに、打ち合わせ室へと案内してくれました。

なぜ、あんなにすぐに、私が教育実習生だと
気がついたんだろうと不思議でしたが、
どうやら、実習生は、私を含め4人だけで、
私は、3番目の到着でした。

他の3人は、皆、女性で、皆さん、大学生!!
21、22、23才くらいのピチピチの
かわいらしい女の子ばっかり。。。
私一人、中年女性で、スーツも一人ベージュ。

現役大学生は、黒のスーツに髪も後ろできちんとしばって、
超真面目で、自己紹介の文章も考えてきていたようで。。。
私、一人、下手くそな自己紹介をして・・・超恥ずかしい;;

更に、担当教員の女性が、たぶん、私と同じ位の年齢なのか、
「今まで、教育実習生に、何度も対面してきましたが・・・
こういうの(つまり私のような年齢の実習生)は、初めてで・・・」と、
緊張させてしまいました;;

私も緊張していたので、それが移ったのかもw
でも、とても話しやすい先生で、話してる間に、うちとけて、
教員になりたくても、年齢制限が・・・という話から、
講師登録で、臨時教員になれる事を教えてもらいました。

常勤の教員になるためには、教員採用試験をうけて
受かれば採用になりますが、
(私は、年齢制限で既に教員採用試験が受けられない;;)

講師登録は、教員採用試験を受けなくても、
登録しておいて、お声がかかれば、非常勤講師として
起用されるようです^^

ということで、教職免許取得後、無駄に取得だけではなく、
講師として英語教員になれる道があるようで、やった!

ということで、6月からの教育実習も、
張り合いが出てきました^^v 頑張ろっと!^^
( 2014/05/24 09:39 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(2)

子供の性格 

児童館で、私になついていて、
よく甘えてじゃれて、暴れる男の子がいるんですが、
小学校1年生なので、そのじゃれた時の
暴れ方が半端じゃない。

なぐったり蹴ったりしてくるので、両手と両足を捕まえて
取り押さえないと、まあ、こっちも大変なので、
そうしていた時に、その子が振り回していた手が、
私の右手の爪にかすったようで、右腕の裏側に擦り傷が・・・

私は、故意にやったわけでもないので、
彼がいきなり泣き出す理由がわからず、
どうやら、私の爪に引っかかれたという理由のようで・・・

その後、私の事を恨んで、泣いては、他の数人の
職員に取りすがって、「私にやられた・・・」と
言いふれまわり・・・

そんなに爪が伸びていたわけでもなく、
彼のかすり傷も大したものでもなくても、
他人に傷つけられたという被害者意識が強いようで;;

私も、気になって、爪切りを借りて、切っていると、
近寄ってきて私の様子を見て、
「お前も、同じように傷つけられろ!」みたいな事を
言うわけです・・・

は~ぁ・・・ 今時の子供は、
なんか、ほんと性格恐すぎです。。。
見た目は、くりくりした目のかわいい子なのに・・・
( 2014/05/22 22:48 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)

ずっと疑問に思っていたこと 

毎朝、トイレに入って、大便をする度に、思っていたんです。
たくさん食べても、結局、少しだけが栄養となって、
身体の中で循環し、大半は、うんこになって排出されるんだろう?

なぜ、人の身体って、こんなに効率が悪く、
無駄な設計がなされてるんだろう・・・・不思議だ・・・と、
毎回、不可思議だったんですが、

今朝、ふと、回答がひらめいたんです。
実は、無駄ではなかったんだと。

人は、食べて、うんこをしますが、
人のウンコも、ミミズのウンコと同じく、
大地の栄養になるんです。

つまる所、現代人の生き方が、無駄を生み出してるだけなんだと。
人間も、しっかり野菜を食べると、たくさん排出し、
とても良質の肥やしを作るわけです。

ミミズが、地中で土を食べて、排出すると、土は肥えて、
栄養いっぱいになるように。
人間のウンコも、実は、栄養いっぱいの土なんです。

昔の農家では、人糞が肥やしに使われていたし、
この地球上の目に見えるものは、全て、
母なる大地に還るように、できてるんです。

それを、人間が、下手に化学を発達させて、
大地に還元できないものを作り出してしまい、
うんこも、それと同じような扱いをしてるだけなんだなと。

うんこが、まさに、茶色で、土色をしているのは、
土になるからなんですよね。

最近私は、加工食品は、豆腐と納豆とコンニャク以外、
ほとんど食べません。
生野菜をボリボリ食べて、非常に良質の肥やしを作っています。

こんな良質の肥やしをミスミス、トイレに流してしまうのは
ほんとに惜しいです。。。
将来は、絶対に、肥えた土壌で、自給自足したい!

今時の野菜は、化学肥料によって、大地が荒れ、
栄養がなくなってきているので、売られている野菜は
昔の野菜に比べて栄養価は半減しているとか。

まあ、ほんとに、現代人の生活は、
どれほど多くのものを、無駄にしていることか・・・

今、おチャルに、将来は自分のウンコで自給自足をする!と
話をすると、「人糞はばい菌がいっぱいで、ダメだ!」と、
言うので、調べてみました。

こんなのがありました。
  ↓
人 糞 革 命 たかが、人糞、されど人糞
( 2014/05/17 21:03 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)

家の鍵を落としたら・・・ 

いつも、家を出る時、鍵をかけて、
鍵をポケットに入れて、更に、
ちゃんとポケットに入ってるかも確認しても、

なんとなく、落とすんじゃないかなぁと
不安になるんですが・・・
昨夜、まさに、その経験をしました;;

夕方、小雨の中を、図書館に行って、
6時半位まで、読書して
帰りにスーパーで買い物して、

7時半頃、家に戻り、玄関の鍵を開けようと
ポケットに手を入れてみると、
あれ????鍵の感触がない!!!

・・・
どうしよう・・・家に入れない・・・
どこに落としたのか・・・

どう考えても、これは、図書館を出た所で、
ipodをポケットから取り出した時に、
落ちたんだ・・・

図書館は7時半までだし、
今から図書館に行っても閉まってるだろうけど・・・
誰も拾わず、届けてなければ、落ちてるはず・・・

また雨の中、傘をさして自転車こいで
誰も拾って届けてない事を祈りつつ・・・

5~6分走った所で、信号待ちになったので、
再度、全てのポケットを確認。

すると・・・カッパのポケットに・・・
ジャージーのポケットに入ってるのを
確認したと思い込んでいたので、
カッパのポケットまで確認しなかったんです。。。

あ~ぁ・・・バカみたい。。。
でも、よかったw
ほんと、鍵がなければ家に入れないし、
2階によじ登ることもできないし、
一体どうしようかと思ってたので、ほんと良かったww

やっぱり、鍵は、一人暮らしの場合、
万が一に備えて、予備の鍵を、玄関近く、
他人に見つからないような所に、置いておくべきかなと。

今日は、合い鍵をあと2本位作りに行こうかと思いますw
( 2014/05/13 07:25 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)

自分の人生を真剣、変えたいと思ったら 

連休に2冊の本を読みました。

 
(本の軽い抜粋は、別ブログで。
 ・砂糖をやめれば10歳若返る!
 ・砂糖をやめればうつにならない

これらの本を読んで、今まで、ずっと漠然としていて
不可思議だったことが、はっきりとわかりました。

なぜ、ちゃんと歯磨きしているのに、虫歯が
次から次へとできるのか・・・
なぜ、私の歯は黄色いのか・・・

なぜ、今頃、この歳になって、アトピー?
やたら目が疲れる・・・
太ももに、いくつもホクロが・・・

なんで、私は、こんなに集中力がないのか?
最近、やたら、肌の老化が激しい・・・
などなど・・・

結局、これらは、全部、普段の食生活、
特に砂糖、糖分の取り過ぎが原因のようです。

普通に市販で売ってるし、美味しいし・・・で
普通に食べてる物が、そんなに身体に、精神に
影響を及ぼすなんて思いもしませんが、
それが、落とし穴で、全部、食べ物が原因なんです。

それを知ると、どうも、日本人は、
砂糖漬けにされて、コントロールされてるように
感じてなりません・・・

美味しいから砂糖の入った食品のリピータになり
買わされて、その結果、精神不安、虫歯、その他
もろもろの病気になり、その治療のために出費・・・

資本主義って、一体何だろう・・・
これは、どう考えても、やたら出費させる仕組みが
上手くできあがっていて、それに気づかずに
コントロールされてるような気がしてなりません。

話が、だいぶそれましたが、
もし、今、精神不安定、不眠、切れやすい、
集中力の欠如、肌の老化等々、深刻にお悩みの方、
もしくは、自分を本気で変えたいと思う方は、
今日から、食事を変えてみてはどうでしょうか?

私は、約3日前から、真剣、砂糖をやめました。
気がついたのは、私は、どうやら砂糖中毒のようです。
無性に甘い物が欲しくなります・・・
( 2014/05/08 23:05 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)

何事も遅いということは無いんだなと。。。 

気がつくと、5月ですね~
もう、GWに入ってる人もいるんでしょうかねぇ。

ところで、つい最近、
この“60歳から筋トレ始めたおじいちゃん”を見て
何事も始めるのが遅いということはないなと。

60歳で筋トレ始めた爺さんの体が凄い

やっぱり、思い立ったら吉日で、
人は関係なく、自分の人生をいかに充実させるか
だけだな~とつくづく思います。

ついでに、こんな動画もどうぞ。




やっぱり、日々の生活、
食事と睡眠と運動を適切にすることですね!
( 2014/05/01 11:15 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(1)