:漫画 :マンガ :ニート

4コマ漫画『ニートな僕』

top_20090829203222.png
“しらいさりい”の4コマ漫画ブログです。現在は、きわめて稀にしか4コマ描いてませんが;;

TOEICテスト 

今回は、昨日になってやっと、TOEICテスト用の問題集から
CDを聞き始めて、まともに全問やる事もなく、
今日、試験を受けてきました。

やっぱり、あの2時間が嫌いなんです・・・
その前の30分の待ち時間も。
約3時間の緊張状態が、しんどい。。。

まあ、3回目なので、あの雰囲気にもなれてきましたが、
やっぱり、TOEICテストは嫌いで、
今回、全然勉強する気になれなかったんですが・・・

しかし、850点以上とれないと、英語の教師になれないので、
次回を半年後に決めて、TOEICテストに的を絞った
勉強をしないといけないなと。

やっぱり、ただ、興味のある勉強だけしていても、
TOEICでは、高得点は取れない。
だいたい、2時間で、全問できない!!!

やはり、今回もライティングの最後の方は、
問題さえ読めず、ほぼ10問は、
ただマークシートを勘で埋めただけw

その前の約30問くらいは、まともに
問題も読めず、ざっと飛ばし読みで、
なんとなくでマークシートを埋めて・・・

たとえ国語のテストであったとしても、
試験時間を考えずダラダラと順番に回答して、
時間がたりなくなって、全問できないとなったら、
国語の秀才でも、いい点はとれないでしょう。

やっぱり、時間内に全問、解答できるように、
ひたすら訓練しないと!

TOEIC用の英語の教本以外では、よくTOEICの為に
勉強するのは良くないとか、邪道とか、書かれてますが、
高得点が必要な人には、当然、TOEIC用に勉強して
TOEICの試験パターンになれないと無理。

リスニングも、あのおばちゃん声が、たまらく
聞き取りにくくて、慣れないと、きつい。。。
もちろん、TOEICのテストくらいのスピードの
英語を聞き続ける必要があるし。

今回の反省から、次回受けるまでに、
テスト問題集を100問くらいこなそうっと!

6ヵ月後に受けるとしたら、100回なら、
毎週日曜日にするとして、24回だから、
毎週日曜日に4回・・・これはきついな;;

じゃあ、週2回にして、
木曜日と日曜日に各2テストずつ・・・
やっぱり、月・水・金・日に1回ずつ・・・できるかな。。。

それにしても、京都外大で受けましたが、
ものすごい人でした。。。
すごいですよね・・・日本人の英語熱。

もし、日本が、今後、フィリピンのように、
英語をほぼ母国語のように、幼稚園から教えるようになったら、
こういう英語教育産業は、どうなるんでしょうねぇ。。。


( 2013/09/29 19:27 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(2)

最近、はまってる食品。。。 

最近、はまってるんです・・・
このキャンディー。。。
  ↓


100円ローソンで、105円で売ってます。
原材料表示欄に、ミントやハーブの名前は
入ってないんですが、黒糖とミントが混ざったような味で、
甘くて、ス~っとして、ミントチョコみたいで美味しいんです。。。

少食から、さらには食べない人を目指してるにも
かかわらず、この飴・・・なめだすと一気に、
5、6個食べてしまいます。。。

それにしても、このキャンディー、
ちゃんと1個1個、小さな袋の個包装になってるし、
105円で、この味は、安いです^^

のど飴をお探しの方に、おススメです。
近くに、100円ローソンがあったら、
ぜひ、試してみて下さい。
はまります。。。
( 2013/09/26 22:40 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)

試験はいつも。。。 

先日の日曜日は、試験を受けに行きましたが、
まあ、試験中は、ただ、解答用紙を、持ち合わせの
ありったけの知識をもって埋め尽くす努力をします。
そして、結果は、1ヵ月後で、郵送できます。

今日、先月受けた試験結果がポストに。。。
やっぱり、開けるまでは、ドキドキ・・・
先月は1科目だけ受けたのですが、
ただ、自分の意見を書くだけの試験だったので、
どういう結果になるかは、採点者の先生次第。。。

ドキドキ、冷や冷やしながら、開けてみると・・・
Bでした。 D以外は合格なので、合格です^^
は~~っ、よかった。。。

今回もうっかりして、落ちた場合の再テストを
申し込むのを忘れてたので、落ちてたら、
3年時にとるべき単位をとれずじまいに終わるとこでした。。。

なので、日曜日に受けたテスト以外では、
結局、3年時にとれなかった単位は、
前々回落ちた、教職関係の単位1つと、
受けれなかったスクーリングの単位の2つ。

早いもので、10月から、4年生です。
早速、教科書が届いたので、4年時の単位を
とるべくせっせとレポート作成です。

それにしても、1年が経つのは早いですね。
来年の今頃は、英語の教員免許をとって、
英語の先生になれてるかなぁ・・・

あ・・・そのためには・・・
TOEICで、850点以上とらねば・・・
は~~~・・・そっちの方が大変かも。。。

今週末の日曜日は、3度目のTOEIC試験です;;
ちっとも、TOEIC対策の勉強をしてないので、
やばいです・・・は~・・・がんばろっと。。。

( 2013/09/24 19:52 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)

お金 

これと言って書くこともないんですが、
今週末は、通信大学のテストで、
受ける科目にアメリカの現代史があるんですが・・・

自分のアメリカの歴史観を述べる問題が
きっと出てくるんでしょうが、歴史事実の記憶となると
ほんとあいまいで・・・勉強しないとやばいです・・・

なので、とりあえず、猫や犬には不要で、
人間の歴史・政治さえ左右するお金について
調べてみましょうかねぇ・・・

アメリカのお金、ドル紙幣を発行してるのは、どこでしょうか?
信じられない話でしょうが、アメリカ政府ではなく
FRBという民間企業だそうです。

では、FRBとは、なんなんでしょうか?
知られざる「FRB」設立の背景

私が知る範囲内では、昔は、お金は金の保有率によって
お金の発行量が決められてたような・・・
金本位制

それをたぶん、アメリカが勝手にやめたんですよね・・・
金本位制廃止と変動相場制移行の原因

はぁ・・・お金について調べだすと、
これは・・・わけがわからなくなるくらい
複雑です・・・

この複雑なカラクリをうまく作り上げて
暴利を貪った人たちがいるわけですが・・・
庶民は、完全に騙されてるようです。。。

このお金という問題は、
庶民の生活にもっとも結びついていて、
かつ、庶民が最も理解していないようです。

これは、ちゃんと調べてカラクリを知った上で、
きちんと理解、把握して自分の考えを
言えるようにならないとダメですね・・・

連邦準備銀行と日銀の違い
日本の円とアメリカのドルとの決定的な違いは何ですか?

は~ぁ・・・
歴史の初期の人々は、はっきりとした背景を知ってる
のでしょうが・・・

後に続く人ほど、歴史も物事の背景も知らず、
上手く騙されて、複雑な仕組みの中を、
パソコンの機能は知らずとも使ってるように、
なんとなく、それなりにやり過ごしてるんですよね・・・
( 2013/09/19 23:43 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)

日本のマスコミは国民をバカにし過ぎてる・・・ 

昨夜、ジムでエアロバイクをこぎつつ、
ぼ~っとテレビを見ていたら、
信じられないような馬鹿げたテーマで、
真しやかに話し合っている番組をしていた。

古館伊知郎氏が司会の番組で、どっかの識者か
ジャーナリストのような人と公明党の政治家が出てて、
その識者のような人が
「同盟国?親善国?のアメリカが他国から
攻撃されたら、日本はどうするべきか?」みたいな話を・・・

おいおいおい・・・やめてくれ~~~~

いじめの加害者がいじめられた場合、
いじめられている被害者は、いじめの加害者を
助けるべきか?みたいな話題じゃん・・・
信じられない・・・

被害者が、なんで、加害者を他から制裁を
受けてるのを、保護するのか!!!

それに、世界最強のいじめっ子が、
さらにいじめを拡大したとしても、
他からいじめられることがあるのか!!

いい加減にしろ~~~!!!

アメリカ本土が、戦地になったことが
一度だってあるのかよ!
自国民同士が戦った南北戦争くらいだろ・・・

常にアメリカは、他国をボコボコ・ボロボロに
してきても、自国を戦地にしたことなんて、
いちどもないし、

911テロで、やられたといっても、
ビルが2~3棟、倒れただけじゃん・・・
しかも、それも、自作自演で・・・
その後は、報復として、アフガニスタンにイラクに
侵攻して、ボコボコにしてるじゃん・・・

なんで、日本が、核兵器も持たない戦争放棄の弱小国で、
しかも、アメリカの新型戦闘機が、墜落して日本国民の
平穏な生活を脅かさないか心配してるような状態で、
アメリカの戦争にかりだされないといけないのか?

アメリカは、中国が攻めてこようとも、
日本を守るそぶりも見せなかったくせに・・・

日本の政治家が、アメリカの言いなりで、
事を進めてるのは、わかりますが、
マスコミまで、国民を騙すは、いいかげんやめてほしい・・・

憲法改正?集団自衛権行使?
要は、ただ、アメリカの使い走りとして、
使われやすいようにするだけじゃん・・・



まだ、この本↑読まれてない方、ぜひ読んで、
日本の実態を知っておきましょう。

アメリカが他国から攻められるより、
アメリカ政府と一般市民との衝突の方が、
もっと考えられる筋書きだけど、

そうなった場合、自衛隊は、アメリカ政府に味方して、
アメリカ国民を、一緒に迫害するんだろうか・・・
( 2013/09/14 13:39 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)

子どもに教えるべきことって・・・ 

児童館で、5時半も回って、帰りたい頃に、
子どもたちが、けんかを始めて・・・と言っても、
私は、はたで見てたわけですが、けんかなのか
どうなのかもわからないような出来事が、

結局、怒った女の子が、怒らせた男の子の、
急所を蹴り上げて、泣かせて決着がついたのですが、
誰かが泣くと児童館の先生が誰が悪いのか、
子どもたちの言い分を聞きつつ悪い子に謝るように
促すんですが・・・

原因はどっちが悪いとか、そういうことより、
私から見れば、女の子も些細なことで怒り出して、
暴力におよんで、男の子の急所を蹴ると言うのは・・・
原因より、そういう行為は問題じゃないかと・・・

で、最初に女の子を起こらせた男の子、
痛くて泣いてるんですが、その子を年配の男の先生が
「最初に悪い事をしたのは、K君だから、謝らないと
いけないじゃないか」みたいな事を言ってるので、

「それよりも、男の子の急所を蹴る方が、
問題じゃないでしょうか?」と私が聞くと、
「いや、順番です。順番に解決しないといけない。」と;;;

そうなのかなぁ・・・
どう考えても、高々知れた子どものケンカに
大人の価値観を持って大人が割って入ると、
どうも変な感じになるような・・・

謝りなさい云々より、まず、暴力はいけない事を
教えるのが先じゃないかなぁ・・・と私は思うのですが、
特に、気の強い女の子が、男の子の痛みを知らず、
急所を蹴ると言うのは、絶対にしてはいけないと、
大人がちゃんと教えてあげないと・・・・www

まあ、そんな事がありました。。。
( 2013/09/12 23:09 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)

この映画見たことあります? 


 ↑
これなんですけど。

通信大学の課題で、オースティンの『自負と偏見』を読んで
感想を書けとかいうのがあって、
読むとなると、何日もかかるし、面倒なので、
資料検索するとDVDがあったので、借りて見ました。

いや~~~ 非常に良かったです^^
小説のタイトルが『高慢と偏見』だけに、
ドストエフスキーの『罪と罰』みたいな
超堅いboringな小説だと思っていたら・・・

これ、恋愛小説だったんですねぇ。。。
女性作家だけあって、心理描写が微細で、
女性ウケする、うまいストーリーです^^

イギリス近代小説の代表作と言われるだけあって、
DVDが図書館で借りれます^^
まだ見たことない方、機会があれば、ぜひ!

その点・・・日本語訳の小説になると・・・


とりあえず、小説を読んでの感想を書けなので、
こちらも、後から借りてきましたが・・・
訳が・・・ううううう・・・粗悪というか・・・
出だしから、会話の末尾やら、気になる箇所が・・・

もっと、他にも素晴らしい翻訳本があると思うので、
こちらの本は、おススメできません。。。

それにしても、通信大学の課題のおかげで、
色んな種類の本に出会い、読まされて、
より視野が広がった感じです^^

同時に、英語力のレベルアップのために、
英語本の多読を始めて、そのせいもあって、
Amazonで、今まで読みもしなかったジャンルの
色んな本を見つけて・・・へーーー。。。。

コレ↓・・・
 

多読で読んだエッセイ本の紹介本を調べてたら
こんなのを見つけました。。。
すげ~~~ ・・・ 

図書館に、こんな本おいてあるのかなぁ??と
思いつつ、所蔵検索してみると、ありました!!!
すごすぎ・・・すでに予約がwww 人気のようです。

とりあえず、予約しておこうと思います^^
国際化社会、すごいもんですwww
( 2013/09/08 10:19 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)

日本と韓国の関係は・・・ 



先日、この本を紹介しましたが、
この本を読めば、なぜに、こうも近隣諸国の
中国や韓国、ロシアと上手くやっていけないのか
よくよくわかります。

まあ、アメリカの卑劣なやり方によって、
中国や韓国から敵対視されるように
しくまれてるわけですが・・・

で、また、新たに、この本↓を借りて読んでるんですが・・・
    

この本は、ほんと写真が多く、日本政府が、
併合時代というか、まあ、戦時中、どれほど、
韓国につくしたかが一目でわかるようになってます。。。

異常なつくし方です。日本国民にして出すより
ずっとずっと金をかけ、ものすごいつくしてるんです。。。
日本国民の血税で・・・

この本では、日本政府の思いやりとか、
朝鮮半島を、真剣に、中国からの支配から解放するために、
独り立ちできるようにインフラを整えてあげたように
かかれてますが・・・異常です・・・どうみても・・・

まあ、そこまで、して出したから、
韓国が、日本とそっくりなのも当たり前なんです。
日本が、全て、日本以上の設備を整えてあげたのですから。

まあ、それも知らずに韓国に行った時、
おおおお・・・日本そっくり~と思っていた私も
おめでたいのですが・・・

その整備を整える指揮をとっていたのが伊藤博文ですが、
彼が、なぜに、そこまで、熱を入れたのか・・・
推論ですけど・・・彼は、日本人じゃなく、
朝鮮人だったのでしょう。。。きっと。

そう考えれば、納得が行くんです。
彼は、孝明天皇を暗殺してますが、
やはり、それができたのも日本人じゃなかったからでしょう。

普通の日本人なら、恐れ多くも代々受け継がれた
神聖な血筋の天皇を暗殺しようなんて考えないでしょう。

まあ、結局、彼は、朝鮮半島で、朝鮮人によって
暗殺されるという皮肉な結末ですが、
日本と韓国の関係は、根深いものがあるように思います。

日本と韓国が、飛行機でも2時間かからないくらい近く、
昔から、朝鮮半島から日本に渡ってきた朝鮮人は多く、
それゆえ、朝鮮部落というのが存在したわけで。

伊藤博文は、きっと、朝鮮部落出身者で、
そうとう根深い恨みを日本人に対して抱いていたのでしょう・・・
朝鮮人の恨みと言うのは、日本人からは考えられない位
強烈です・・・

韓国ドラマで、復讐劇が壮絶なのも
そういう国民性からだと思われます。

日本は、離れ小島で、どこからも侵略された事がなく
お人好しの国なので、他国の根深い感情を理解するのは
至難の業だとは思いますが・・・
( 2013/09/05 21:45 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(0)

交通事故猫死 

スクーターとの接触事故以来、道路の逆走は、
トラウマができて、ほとんどできなくなりました。
普通に、路上か、歩道を走っています。

今日の夕方、ジムへの行きがけ、普通に4車線の道路を
走っていると、反対車線の中央に、黒い物体が。
なんだろ?と思ってみると、黒い猫が横たわっている。

たまに度胸のある猫が、路上でゴロゴロしてたりするが、
そうなのかなぁ・・・と思いつつ、変だし、危ないし、
自転車をUターンさせて、近づいてみると、

どうも、はねられたみたい・・・
自転車を路肩に止めて、近づいてみると、
身体はきれいだけど、動けないみたいで・・・

ほっとくと、後続の車に完全に踏まれて死んでしまうので、
車の通らないうちに、なんとか、抱えて歩道に運ぶ。
かすかにつらそうに鳴いて、顔から血が・・・

ああああ・・・・苦しそう・・・
どうしたらいいんだろう・・・とりあえず、
一番近くの家のインタホンを押すと、その家の
奥さんが出てきて、事情を話してお願いして、私はジムへ。

帰りがけ、もう夜で道は暗く、あのネコは
どうなったんだろうなぁ・・・と
置いたあたりを探しつつ歩道を走っていると、

置いた場所にはネコの姿はない。
あの家の前に自転車が止まって、どうやら
その家の娘さんみたい。
どうなったのか知りたくて、声をかけてみる。

あの・・・お母様が対応してくれたんですが、
あの・・・ネコはどうなったんでしょうか?と
聞いてみると、娘さんが、お母さんを呼んでくれて
お母さんが出てくる。

「ああ、あのネコねぇ・・・
今日はねぇ、日曜日でねぇ、病院も休みで、
どうしたもんかと、警察にも電話したら・・・

ほんと、苦しそうで・・・何回も見に来て・・・
警察は、死んだら引き取りますとか言って・・・

(どうなったんだろう・・・どうなったんだろ・・・
で、助かったのかなぁ・・・とか、思いつつ
聞いてると・・・)

それでねぇ・・・3回目くらいに、見に来た時には、
目を見開いて、口も開いてて・・・
死んでたんよ・・・」

・・・

ああ・・・結局、助からなかったんだ・・・
その奥さん曰く、最後は、箱にタオルをしいてあげて
警察に渡したということでした。

やっぱり、はねられたら、見た目はキレイでも
口から血が出ていたので、出血多量だったのか
内臓破裂だったのか、わからないけれど、
ほっておいたら、死ぬだけなんですね・・・

人間が、交通事故で助かるのは、
救急病院に、タイミングよく運ばれて、
危機一髪ってとこで、助かるんでしょうね・・・

あのネコは、もしかしたら、うまく
病院につれていってもらえてたら、
助かったのかもしれないけど・・・

なんだか、最近は、やたら交通事故関係で・・・
やっぱり、車やバイクの走ってない
自然がいっぱいある穏やかな環境で暮らしたいもんです。。。
( 2013/09/01 22:43 ) Category つれづれ日記 | TB(0) | CM(2)