:漫画 :マンガ :ニート

4コマ漫画『ニートな僕』

top_20090829203222.png
“しらいさりい”の4コマ漫画ブログです。現在は、きわめて稀にしか4コマ描いてませんが;;

韓国のコンビニと映画館 (韓国旅行記 第14回)  

韓国旅行記  第一回  第二回  第三回  第四回  
第五回  第六回  第七回  第八回  第九回  第十回
第11回  第12回

は・・・未だ、14日の事なんですけど・・・前回の続きです。。。


時刻は、また昨日と似たり寄ったりで9時半過ぎ。カンナムから
441番のバスに乗って、同じく約1時間ゆられ、10時半過ぎ、
彼の家の近くの停留所で降りる。

酔っ払っているのか、雨が上がって出来た水たまりを見て、
彼がいきなり歌いだす。「小さな心のみずたまり~」www
(『気まぐれオレンジロード』の歌だそうです。。。)

喉が乾いて、私がジュースを買いたいと言うと、近くの
ファミリーマートに寄ってくれる。韓国に来て、まだ一度も自分で
お金を使ったがなくて使ってみたいのもあって。

「チャル、何飲みたい?」と聞くと、「じゃ、これでいい。」と、
彼が取ったのは250ml位の松の芽の缶ジュース
初めて見る商品。。。

私は甘いオレンジジュースが欲しかったけど、全てハングルで、
何が書いてあるのかよくわからない。普段ジュースを買う時は、
必ず化学甘味料が含まれてないかどうかチェックするけど、
それも無理。チャルに聞いてみても、よくわからないみたい。

とりあえず、いくつかあるオレンジ色の液体の飲み物中から、
ちょっとおシャレなペットボトル(500ml)を選んでレジへ。
私が1万ウォン札を出すと細かい物ある方がいいのか、
チャルがすかさずコインを出す。

日本円で言えば、たぶん、松の芽のジュースが5~60円で、
オレンジジュースが125円位。でもこの頃も、安いのか
高いのか??まだ日本円の感覚はなく、ただ払っただけ。

韓国のコンビニは、日本と違って、ちょっと不親切。
日本では、どんな時でも、レジ袋に入れてレシートをくれるけど、
韓国は違う。小さなちょっとした買い物では、レジ袋もくれないし
レシートも請求しないとくれない。なので、この時のレシートはない。
ただチャルがジュースを手に持って出る。

彼の松の芽のジュースを少し味見させてもらう。
さわやかな味。。。甘みもちょうどいいし。。。
私のオレンジジュースは、全然甘くなくて水みたい。期待はずれ;;
ただペットボトルが、良かっただけ。
飲み終わったら、水でも入れて、リサイクルしようかなw

又11時近い時間に戻ってきた二人を、玄関先で彼のママが笑顔で
前日と同じく出迎えてくれる。
私は、ただ「ノムノムカンサンニダー」をくり返すww

私が使わせてもらっているチャルの部屋で、明日、
二人で見る映画を何にするか、彼がネットで探す。
もちろん韓国で見る映画の字幕は韓国語。
そうなると一緒に見れる映画は、日本映画か簡単な英語の映画。

彼が「これはどう?」と、画面を見せつつ聞いてきた映画は、
『ももへの手紙』という日本のアニメーション・・・即パス!ww
残す候補は、アメリカ映画の『スパイダーマン』か『バッドマン』。
(一応、二つとも評価は、ほぼ5つ☆)

『バッドマン』は、台詞が多く英語が難しそう。でも3回位
見れば理解できるだろうと彼に、そう言うと、韓国では、
1回の入場でその時間帯の1回しか見れないとの事。

毎日、歩き疲れていたので、雨が降っていたら、映画館で
ずっと座ってるのもいいだろうと思っていたけど、どうやら
そうもいかないみたいww

韓国では、映画は予約制で、1回きり。
そのせいか、料金も日本の半額位。
ま、でも、日本の映画の料金は世界一高いと言われてるから・・・

となると選択肢は一つ。アクションが多く台詞が少ない『スパイダーマン』。
その時は、雨が降っていたけど、やっぱり晴れたら、違う選択肢も
出てくるかもしれないと思い、乗り気がしなくて、「明日の朝、
起きてから天気と見合わせて決めよう。」と決めないまま終る。


長かったですね・・・では、また次回・・・と言っても、
1週間前の出来事だったのが、もう2週間前の出来事になり
記憶もどんどんおかしくなって来てます・・・

その上、書く意欲もどんどん失せて・・・
ほんと、この旅行記、最終日までの事をちゃんと
書き終えられるんでしょうか・・・はぁ・・・

    気が向いたらポチッとお願いしま~す^^
     yajirusianime         yajirusianime
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキング
( 2012/07/31 13:15 ) Category 韓国旅行記 | TB(0) | CM(0)

韓国旅行の写真 

先週の金曜日にエアメールで送っていたSDカードが
チャルの手元に届いていたのですが、日本でしか使われていない
カードらしくリーダーが会社にしかないと・・・

今朝、早くから会社に行って、復旧作業をしてくれたみたいです。
10時過ぎ、メッセンジャーを立ち上げると・・・

彼:there is a good news
私:tell me
彼:Your SD card is totally broken and
   I couldn't manage to get one photo.
   even one photo..
私:...
彼:your memories are totally gone.
  like wind.
私:...

というのは、冗談で、数枚壊れただけで
ほとんど復旧してくれて、送ってくれました。
旅行日記で貼れなかった写真を数枚はります^^
チョンゲリバーサイド
これ↑は、チョンゲチョンという川の散歩道で。
ラーメンとラッポッキとビビンパ
これ↑が14日のランチタイム。。。
ソウルタワーへの坂道
これ↑がバスを降りてソウルタワーへ向かう坂道。
ソウルタワーの恋愛祈願のツリー ソウルタワーの恋愛祈願のツリーの前で
これ↑が恋愛祈願の木の様な物の所で^^
南山烽燧(のろし)台の前で ソウルタワーの帰りの坂の途中で見れる景色

韓国のトイレのゴミ箱←これがトイレに置いてあるゴミ箱です。。。

誰かが車内にはった広告←誰かが車内に貼った広告;;

地下鉄構内で商売するおばさん←地下鉄構内の通路で。。。

切りがないので、この辺で。。。。

でも、やっぱり、写真はいいですね^^
もう記憶にない事さえ記録してくれているし、
自分の記憶違いも確認できるしww


    気が向いたらポチッとお願いしま~す^^
     yajirusianime         yajirusianime
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキング
( 2012/07/30 15:00 ) Category 韓国旅行後日談 | TB(0) | CM(0)

彼の友人 (韓国旅行記 第13回)  

韓国旅行記  第一回  第二回  第三回  第四回  
第五回  第六回  第七回  第八回  第九回  第十回
第11回 
・・・・では、前回の続きです。。。


席は、私と彼が並んで座り、彼の友人は、対面の席に。
チャルとなら日本語も英語も通じるが、友人は日本語全くダメで
私が英語で話しかける。ニコニコしてるので、通じてるのかと思えば、
回りが騒がしくて何を言ってるのかわからないと・・・;;

前菜の白い長いパンは、私の感覚で言えば、手でちぎって
サワークリームをつければいいような物だったんですが、向かいに
座る彼の友人は、ナイフとフォークを使って、3cm刻みで切っている。。
そんな小まめなことをするのは、A型に違いないと聞いてみると
そうらしいww (私は人の血液型を当てるのが好きなんですw)

そのうちメインの料理が運ばれてくる。ひゃー、これまた
3人でも多いくらいの量。お味は、もちろん辛いけど美味しい^^
チーズポテトにはチリソースがかかっていて、それで辛く、
ソーセージの下には焼いたキムチが敷いてあるw

回りを見回すと、見慣れないタバコというか変わった物をふかして
いる男性がいる。彼に聞いてみると電子タバコというものらしい。
へ~~・・・初めて見たw

彼の友人の話題は、やたら結婚の話。同僚が10歳年下のフィリピン
女性と結婚したとか。彼と共通の大学時代の友人が来週末、結婚祝いの
飲み会を開くとか。。。もちろんその友人もチャルと同様、彼女も
いない。。。

そんな話の中で、何かおめでたい話があれば、「じゃ、乾杯しよう。」
と乾杯をくり返す。「これは韓国の習慣だよ。」と彼。
彼の友人もニコニコ顔でうなづいている。「うそばっかり・・・」

普通に考えたら、彼らの年齢なら、結婚の事が気になって当然。
やはりチャルがおかしいのだろう。彼は全く結婚には興味もなく、
彼の話題は、年内で今の会社を辞めたいとか、仕事の話が多い。

彼:「辞めるのは簡単でも、そのあと仕事を見つけるのは大変。」
私:「チャルは、親の面倒もみてるから、
   そう簡単には辞めれないでしょ。」
彼の友人:「私も、母と一緒に暮らしたいけど、公務員の給料じゃ
      自分一人がやっとだから。」

親と一緒にくらしたいなんて・・・やっぱり、韓国のお国柄なんで
しょう・・・日本では、ほとんどいないだろうなぁ・・・と思ってると、
その友人から「日本ではどうなの?」と聞かれる。
「親殺しのニュースはあっても、親と暮らしたいという人は
ほとんどいないと思うわぁ・・・」
私自身、口うるさい母親と暮らしたいとは思わないし。

やはり韓国と日本では、親の教育の仕方が全く違うのだろう。
いつだったか、チャルのお父さんが、チャルを呼ぶ時に、
フルネームで呼んでいた。それくらいに、親も子供を個人として
認めているのだろう。

日本では、親が子供を個人として認めてる家族って、そんなに
ないのではないかと・・・私の親も、子供を自分の物のように
育てていたので、親と子供の間に壁がなく、息苦しいものを
感じてたし。

二人は、そのうち2杯目のビールを注文する。私は1杯で
顔がまっか。チャルに「さっちは、もう飲まなくていい。
残していい。」と言われるくらいw もちろん大して残って
なかったので全部飲み干したけど。

チャルがトイレに立つ。彼の友人と二人になった時、料理が
たくさん残っているので、もったいないから、もっと食べるよう
すすめると、フォークを取って食べてくれる。チャルとは違い、
さすが従順なA型w

それでも結局、食べきれず、どの皿も半分くらいずつ残したまま、
9時半頃おひらき。は~・・・ほんともったいない。。。
ずっとチャルにおごられっぱなしだったので、今度こそ私が払うと
約束してトイレに行く。

じゃ、トイレの前で待ってるからと言っていたのに、出てみると
誰もいない・・・キョロキョロしていると、彼の友人が、やって
きて、こっちこっちと手招きして、支払いはもうチャルがすませた
からと言う。。。

おりてきた階段をあがり地上にでて、最初会ったあたりで、お別れ。
生真面目な彼の友人は、お辞儀をして「アニョイガセヨー」と、
地下鉄へ。彼と私は、バス停へ。


じゃ、この辺で。。。また次回~~~

    気が向いたらポチッとお願いしま~す^^
     yajirusianime         yajirusianime
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキング
( 2012/07/30 00:00 ) Category 韓国旅行記 | TB(0) | CM(0)

カンナムのパブ〝オクトーバーフェスタ〟で乾杯~(韓国旅行記 第12回)  

韓国旅行記  第一回  第二回  第三回  第四回  
第五回  第六回  第七回  第八回  第九回  第十回

・・・前回の続きです。。。

バス通りに出ても、カンナム行きのバス停がわからないみたいで、
また、あちこち雨の中を歩く。トルコで買ったというその傘は、
二人には小さくて、はみ出した私の肩はびたびたに・・・

屋根のある休憩所のような所でベンチに座る。濡れたリュックを
気にする彼。タオル地のハンカチをかしてあげる。鞄を一生懸命
ふく彼は、私の左半身もびしょびしょなのに気づかない。。。

一休みした後、また雨の中をバス停探し。バス停はあるものの、
どうやらニーズに合っていないらしい。しょうがなくタクシーを
つかまえようと言う事に。。。しかし、なかなかつかまらない。
通り過ぎるタクシーは、ほとんど満車。
やっぱり雨で、みんなタクシーを利用するのだろう。

2車線の山の斜面にある道をどんどん二人で歩いておりる。
だいぶ下った所でやっと空車のタクシーを見つける。
「あ、チャル、あいてるよ!」
「あ・・・あれは、ダメ。黒いタクシーは高いから。」
どうやら、タクシーには2種類あるらしい。。。

もう少し下った所で、ようやくタクシーをつかまえる。ホッw
どっかでUターンして、私たちがおりていた方向におりるのかと
思えば、登っていくばかりで、どうやら私たちがおりていた方向は
目的地へとは逆方向だったみたい。。。せっかく下ったのに無駄
だったとは・・・

今度のタクシーの運転手は、若い人で、何もしゃべらない。
また、30分ほどのって、市役所前駅近くで降りる。
時刻は、ほとんど6時。彼の友達は少し前について待ってるらしい。
そこから、待ち合わせ場所に、最も早く着く方法で行っても
約1時間かかる。もう完全遅刻。

地下鉄でカンナム駅に着いた時は、もう6時50分。
地下道を行きながら「もし、待ってなかったらどうする?」彼に
聞いてみる。「これくらいのことで、怒って帰ったなら、
私とは、これっきりになるだろうね。おごるって言ってるのに。」
・・・そんなものかな・・・

地下道を上がって、地上に出た所で、彼が電話をかける。
どうやら近くのカフェで待っているらしい。少し待つと彼の友人が
現れる。彼が紹介してくれたけど、名前は・・・思い出せまえせんw
「アニョハセヨ~、チョ~ゲッケスプニダ~」

大学、工学部時代の友人というだけあって、シャイでマジメそう。
彼より10センチほど背が高く、色が白く肌がキレイで見た目は、
ねずみ男風w と言っても、もう少しかっこいい人でしたww

1時間も待たされた割には怒ってるふうもなく、彼と久しぶりに
再開して和気あいあいと話しながら、前を歩いていく。
パブの地下へ降りる階段では、私を気遣って、「先にどうぞ。」と
ゼスチャーで。

(今、彼が教えてくれたんですが、入ったパブの名前は、
Oktoberfest。ドイツのビール祭りにちなんでつけられたそうです。)

座ったのは、この写真で言えば、手前の円卓ではなくて、奥の方の
座席。生ビールとソーセージとチーズポテトを注文する。
高さ20cmはあるグラスに入ったビールつけたしの白い長いぱん
ウェイターが運んできて乾杯~。


では、この辺で、また次回。。。
まだ、2日目も終りませんね・・・5日もあるのに;;
ということで、まだまだ続きますw


    気が向いたらポチッとお願いしま~す^^
     yajirusianime         yajirusianime
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキング
( 2012/07/29 13:01 ) Category 韓国旅行記 | TB(0) | CM(0)

EMS便とエアメールの比較 

今回は、旅行記じゃなくて、ちょっと比較のお話です。
エアメールとEMS便の。。。
(どうでもいいかもしれませんが;;)

先日(24日火曜日の午後4時過ぎ頃)、韓国にいるチャルに
EMS便で荷物を送ったのですが、今回は、めちゃくちゃ速くて
26日木曜日に届きました。たった3日!(最速記録です^^)

速くて面白いEMS便

EMS便は、このようにネット上で状況確認できるので、
それが楽しみになりますw(ちょっとお値段は高いですけど。。。)

日本国内に送るのと同じ位に速く届いたのに、チャルの家に
誰もいなかったりして、結局、彼が受け取ったのは、27日金曜日。
ちなみに、その日に、ポストにSDが入っているエアメールも
入っていたそうです。。。

こんな事なら、EMS便で、一緒に送っておけばよかった・・・
と言っても、エアメールの送料は90円でしたけどw
(ちなみにエアメールを送ったのは、19日の木曜日夕方でした。
なので、普通のエアメールはやっぱり1週間かかりました。。。)


    気が向いたらポチッとお願いしま~す^^
     yajirusianime         yajirusianime
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキング
( 2012/07/29 00:32 ) Category 韓国旅行後日談 | TB(0) | CM(0)

やっぱり日本人女性はかわいい?!(韓国旅行記 第11回)  

韓国旅行記  第一回  第二回  第三回  第四回  
 第五回  第六回  第七回  第八回  第九回

遅々として進まないんですが、前回の続きです。。。


ソウルタワーの地下1Fの景色が一望に見渡せるガラス窓の
前のベンチに一緒に座りたかったけど、どこもあきそうにない。
お土産屋さんの前のベンチに少し座ってから、外にでる。

南山烽燧(のろし)台など、所々で写真をとりあいながら歩く。
回りを歩く外人を見ながら、彼が言う。
「中国人、日本人、韓国人の女性は、すぐ見分けられるよ。」
「へーどうやって?」

彼が言うに、日本人はピンクや赤のチークを塗るけど、
韓国人は塗らない。中国人はすっぴん。。。だそうですw 
そう聞いて、回りを観察すると、へー・・・ほんとだわ。。。

中国人のすっぴんは、まあイメージできると思います。
韓国人がチークを塗らないなんて、その時、初めて知りました。
韓ドラでもよくよくみてみると、チークを塗ってないみたい。
電車やバスの中でも観察してみました。やっぱり塗ってない。

日本人女性の感覚としては、やはりかわいらしく見られたいという
思いがあるのだと思いますが、この感覚は日本人女性特有なんで
しょうね。外国人とネット上で知り合ってチャットしたりして、
日本人女性が男性をたてて優しくていいと思っている外人が多い
のを知って、よく考えて見れば、日本人女性って独特かもと
認識したものでした。

外国人女性は、ほんと強いですからね。恐いくらいw
彼も私と会ってから認識が変わったのか、帰りの飛行場で
荷物を預ける時「韓国の女は恐い・・・」と言っていましたw

(※日本人女性の皆さん、皆さんは、あまりご存知ないかも
しれませんが、国籍欲しさ以外で、ほんと日本人女性と結婚
したいと思っている外人男性って多いんですよ。。。)

話が飛びすぎましたが、帰りは、もと来た道ではなく裏手の階段を
降りようとチャルが提案する。私は別に何でもいいので、彼に従う。
でも・・・階段は非常に急で延々と続いている。。。
だいぶおりた所で、「やっぱり、戻ってバスに乗ろうか?」と彼。

私の性格上、苦労してここまでおりてきて、また元に戻るなんて、
許せない。「ううん、このままおりよう。」と私が言い張る。
しかし、今、この日記を書きながら、やはり、あの時、戻って
バスに乗っていた方が賢明な選択だったんだと気がついて
少々、後悔してたりして・・・www

途中にジュースの自販機とベンチが置いてある休憩所みたいな
所があって「ちょっと座りたい。」と私が言って、一緒に座る。
私:「なんか飲みたいものある?」
彼:「マウンテンデュー」
やっと韓国のお金を使えると、1万ウォン札を入れてみると
戻ってくる。3台機械があって、どれも同じ。。。

コインは持ってないし・・・がっかり・・・
あきらめて、持ってきていたミルキーを食べて、
ただ座って足を休ませてると、彼が言う。
「さっち、むこう向いて。肩もんであげる。」

ひゃー、気持ちいい^^ こんなに真剣に上手に男性に肩を
揉んでもらったのは初めてかも。。。
「ああ。。。気持ちいい。。。気持ちいい。。。」
そのうち、申し訳なくなって、
「じゃチャル、今度は私が揉むから、もっと端にすわって。」

彼に後ろを向かせたあと、私も真剣に彼の肩を揉む。
「さっち。。。専門家のふりしてる。。。」
「もーなんでよ!一所懸命もんでるのに・・・」
上手いとか気持ちいいならわかるけど、ほんとかわいくないww

上をケーブルカーが通る。それを見て彼が言う。
「乗りたい? すごい料金高いんだよ。」「へー」
ちなみにいくらだったのか、今調べてみると・・・
南山ケーブルカー
6000ウォン・・・420円じゃん・・・
高いっていうから、1000円以上するかと思ってたのに。。。

急な階段をくだりながら、所々で写真をとったり休んだり
してるうちに、また雨がパラパラと・・・
彼が傘をさしかけてくれるけど、徐々に雨は強くなってくる。

ひとまず近くに見えるソウル特別市教育研究情報院で雨宿り。
周辺の木陰で碁をさすおじさんたちを数人見かける。やっぱり
韓国人は面白いw

その建物の軒下では、私達以外にも数人の人たちが雨宿りしている。
駐車場を隔てた前方に何か布を振っているような銅像が立って
いる。チャルに「あれは、何をしてるの?」聞いてみる。
「あれは、女性のスカートをめくってるんだね。」 ・・・

すぐやむかと思っていたけど、雨は全然やみそうにない。
それどころかひどくなってくる。時刻はもう5時前、いつまでも
そこにいるわけにもいかず、ひどい雨の中、教育研究院の横の階段
一つの傘に肩を寄せ合っておりる。


では、この辺で・・・また次回。。。
いつ終るのか・・・終わりが未だ見えませんが・・・

    気が向いたらポチッとお願いしま~す^^
     yajirusianime         yajirusianime
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキング
( 2012/07/28 12:05 ) Category 韓国旅行記 | TB(0) | CM(2)

タクシーでソウルタワーへ (韓国旅行記 第10回) 

韓国旅行記  第一回  第二回  第三回  第四回
 第五回  第六回  第七回  第八回

前回の続きです。。。ちょっと長めです;; 

ダンキンドーナツを出たあと、目指すはソウルタワー。
ソウルタワーは、ソウル市内どこからでも見える山の高台にあって
すぐ行けそうなのに、そう簡単には行かないみたい。。。
彼は、スマホのナビで、せっせとソウルタワー行きのバス停を
探している。彼のナビに従って歩くのだが、なかなか見つからない。

あっちこっち歩いたが見つけられず、時間が3時前になり、
雨も少しパラついてきて、結局、タクシーに乗ることにw
彼が言うに、6時に戻ってきて、彼の友人と会うらしく時間が
あまりないからと。

タクシーに乗ると、運転手のおじさんは、韓国人らしく
口臭をさせつつ、よくしゃべる。。。
韓国の車は、左ハンドルで、彼が私の先に乗るように、促したので、
運転席の真後ろにいる私には、おじさんの口臭が、しゃべるたびに
よくにおった。

それにしても、タクシーのせいか、乗っている時間が長く感じられる。
ソウルタワーが間近に見えてきても、おじさんは、降ろしてくれない。
彼が、何か韓国語で聞いている。
どうやら、おじさんは、ソウルタワーのある頂上まで行くにはバスで
行くのがいいと言っているらしく、そのためのバス停に行こうとして
いるらしい。

30分ほど乗ったタクシーから降りる時、私の交通カードが使えるかと
思ったら、使えず、また、彼がクレジットカードで払ってくれる。
この日記を書くために、彼に料金を聞いてみると6700ウォン。
日本円でいえば、0二つとって7かけて、67x7で・・・あれ???
469円???うそ・・・500円にもなってない???
日本だったら、3~5千円は軽く行ってるとこだったんだけど・・・

ちなみにですね、韓国では、クレジットカードを使う度にカード会社
からモバイルにいくら使ったかメールが来るそうです。というか
日本でもそういうサービスがあるのかどうか、私自身が使った事も
ないので。。。
それにしても、タクシー代めちゃくちゃ安かったんですね・・・
利用後、約2週間たってから、気がつくなんて。。。

ちょうど今、彼から電話がかかってきたので、
「あの時のタクシー代って500円もしてなかったんだね。」と
聞いてみると、「うん。日本はタクシー代がめちゃくちゃ高いって
聞いたことあるけど、でもさ、バス代はもっと安いよ。」って・・・
当たり前じゃん・・・やっぱりちょっと感覚が違うみたい。。。
でも、バス代っていくらだったんだろう。。。あとで計算してみますw

タクシーを降りると、大して待たずして、山頂行きのバスが来る。
最後部の座席の中央が、運よく二人分あいていて、そこに並んで座る。
10分もしないうちにバスは山頂へ。
この時の交通カードのデータを見てみると・・・
05番バス 15:28 国立劇場 ~ 15:36 南山ソウルタワー 850won
850ウォンって・・・ちょっと待ってよ・・・59.5円って。。。

終点でバスを降りると、ちょうど運よく雨はやんでいる。
そこから、ソウルタワーまで、長い坂道を歩かなければならない。
5センチソールのサンダルは、やはり歩くにはきつい・・・
(ちょうどこの人のブログの写真通りですw)

日本に咲いているような花がいくつか咲いていたり、横を向けば
ソウル市内が、見渡せる景色が広がるが、じわじわと疲れてくる。
前を歩く彼は、私を振り返っても、手をつないでくれる気配もない
ので、私の方から手を伸ばして手をつなごうとすると、彼が言う。

「手がつながりたいの?」(彼の日本語は、時々おかしいw)
「それは、手をつなぎたいの?でしょ?」
そんな野暮なこと言わないでも、つないでくれたらいいのにw

私からつないだ彼の手に握り返すような反応はない。私だけが指を
からませたり力を入れて握ったり・・・そんな風に手をつないで、
ソウルタワーの入り口付近まで歩く。

やはり観光名所だけあって、外人も多い。ソウルタワーの付近には、
日本で言えば、七夕の短冊とか合格祈願の絵馬のような物が、木かと
思えば鉄で作った木の形のもの
に、南京錠でところ狭しと取り付け
られている。
立ち寄った観光客の恋愛成就祈願だそう。。。

よく見てみると、中には携帯電話の外カバーだったり、中々個性的w
ベンチも変わっていて、V字で中央で折れて、実に座りにくそう;;
でも、カップルが寄り添って座るにはいいかもww

その木のような物の前で写真をとりあって、タワーの周辺をぶらぶら
したあと中へ。中は、なんかミュージアムのようなものがあって、
お土産屋に、テディーベア博物館に・・・トイレ・・・

(今、この旅行記を書きながら、ソウルタワーを検索していて、
Nソウルタワー(南山タワー)
Nソウルタワー
自分で、事前に調べておくべきだったと後悔しています。。。
私は、ただ彼に連れられて行っただけで、全て彼任せだったので。

彼は、別に社交的な人でもなく、長年彼女もいない人で、
そういうデートスポットには疎く、ただ家と会社を行き来するだけ
の人。やっぱりガイドには不向きだったみたい・・・

何せ私達は、そのソウルタワーの中の地下1Fをぶらぶらしただけ。
展望台やエレベーター色々あったのに・・・料金もさして高くも
なかったのに・・・
この後悔は、いつか彼が日本に来た時に、私がいいガイドをして
活かしたいと思います^^v)

そのトイレに一緒に行って、出た時に彼を見失う。
私は韓国に来てから、ほんとにたくさん食べてるにもかかわらず
大きい方が出なくて、その時、出るかもと頑張ったため、少し
時間がかかりすぎて、彼が私がトイレから出てどっかに行って
しまったと探しに行ったのかもしれない。。。

こんな所で彼を見失ってはぐれたら、ほんと終わりだわ・・・
どうしよう・・・内心あせりまくりつつ、キョロキョロ彼を探す。
こういう時、ほんと携帯電話でもないと不便です・・・

数分後、お土産屋さんで何やら見ている彼を見つける。
なんか買うつもりなのかな?と思っていたら、彼の買ったものは、
私のためのソウルタワーのブックマークだった。
「こういう物は、ここでしか買えないから。たくさん本を読んでね。」
「ありがとう。。。」
「どうせ、さっちは、何も買わないからね。」と、よく知っている。。。


まだまだ、続きます。。。では、また次回・・・

    気が向いたらポチッとお願いしま~す^^
     yajirusianime         yajirusianime
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキング
( 2012/07/27 08:33 ) Category 韓国旅行記 | TB(0) | CM(0)

韓国で2度目の外食とダンキンドーナツ(第九回) 

韓国旅行記  第一回  第二回  第三回  第四回
 第五回  第六回  第七回

ほんとは1日2回位は更新して、さっさとこの旅行記を
終らせようと思ってたのに、なんか最近は、書く時間より
雑用してる時間の方が多くて、思ったように行きません・・・
すみません・・・

では、前回のつづきです。。


もう1時前で、お客はまばら。チャルがラーメン、私がビビンパ、
二人用にラッポッキ(焼きそばとトッポッキが合体したような物)。
先払いのお店で、彼が又、カードで二人分払ってくれる。

運ばれてきた料理は、またまた、すごい量w
(写真を撮ったのに、はれないのが悔しいです。。。)
「ビビンパは野菜ばっかりだから・・・さっちに、ちょうどいい。
よく混ぜてね。」と彼。中央に目玉焼きがのってたけどw

ビビンパという名前は知っていたけど、それが韓国料理だとは
知らなかったし、食べたのもその時が初めて。なかなか美味しい^^
トッポッキは、韓ドラの中で、美味しそうに食べてるので、
期待してたんですが・・・ただの・・・おモチでした。。。
ちょっと辛目のピザソースのかかった――

そうとは知らず、チャルが持ってきてくれた小皿に先に、
3、4センチ位のトッポッキを3個ほど、取っていたので、
それだけでもお腹いっぱいになるボリューム。。。

1時を回ってから、なぜか、お客が後から後から入ってくる。
(やっぱり、ロースターターなのかなw)見てみると、
どの客も、自分の分と、みんなで食べる一皿を注文している。
隣に座った女性客二人は、お互い自分のラーメンをを食べながら、
キンパブのセットを二人で食べている。斜め前に座った
四人客もそんな感じ。

自分の分のビビンパはちゃんと食べれたけれど、ラッポッキの
焼きそばの部分は、ほんのちょっと試食程度に食べただけ。
チャルに食べるように言っても、「お腹いっぱいで、食べる方が
身体にもっと悪い」で、半分以上残っているのに、食べようとも
しない。私が頑張ろうとすれば、前回同様、止められてしまう。
あ~もったいない。。。

1時半過ぎ、お腹パンパンになって、店を出て、少し歩く。
コーヒーでも飲もうかと言うことで、ダンキンドーナツに入る。
チャルがアイスコーヒー、私がつぶ入りオレンジジュースで、
又、彼のおごり・・・;;

席は、2Fの窓際。というか、注文する前に、その席があいて
いたので、そこでお茶にしたわけですがw
旅行中、お茶をしたのは、数回あるのですが、その都度、
注文するより前に、気に入る席があるかどうかを、2Fであろうと
上がっていて、彼が探して、あれば、そのお店を利用。

日本では、そういうことする人は、ほとんどいないので、
へーーー・・・やっぱり韓国人は、違うな・・・と
思ったものでしたww

2Fの奥の窓際に座って、お茶しつつ、日本から持ってきていた
スナック菓子の“うまい棒”と“ミルキー”を食べつつ、
ナノブロックの北海道犬を一緒に組み立てる。

彼:「こんな小さなブロックをしたのは初めて。」(嬉しそうw)
私:「あの時は、あんなにバカにしてひどい事言ったくせに」
彼:「ごめん・・・」 www

一段落して、彼がトイレに立つ。ガラス張りの窓から眼下に見える
風景は、東京の上野に似ている。彼が戻ってきて、私もトイレに
行こうとすると彼がレシートの最上部に書かれた4ケタの数字を
見せて「これがロックナンバーだから。これ持って行って」と。

韓国では、外部の人が入れるようなトイレは鍵がかけられている。
そのダンキンドーナツのトイレは、店内ではなく、そのビルの
階段の踊り場にあるので、外部の人が階段を上がってくれば
利用できる場所にあるからだろう。

いつだったか、夜、彼と一緒に家に帰る途中、トイレに行きたく
なって、「こういう所なら、必ずあるよ。」と彼が連れて行って
くれたビルのトイレは、同じく鍵がかかってて、がっくり。。。

その時に彼に聞いたんです。
「なんで、韓国では、トイレに鍵をかけるの?」
「それは、関係ない人が、勝手に使って汚くされて、電気代や
水道代、払いたくないからね。」
「なるほど。。。」

ちなみに韓国で見かけるドーナツ屋は、ほとんどダンキンドーナツ。
日本ではミスドの方が多いのですが、韓国にも、あるにはあるそう
ですが、まだ進出してきて5年目位の新米で、古参のダンキン
ドーナツには歯が立たないらしい。


ほんと、ちまちまとしか進展しなくて、終わりが見えないと
思いますので、この後の、韓国での大まかな出来事を
軽くまとめると・・・

14(土)・このあとソウルタワー
     ・夜カンナムで彼の友人に会い一緒に飲む
15(日)・彼が用意してくれた豪華な朝食
     ・彼の妹夫婦が家に来て軽く挨拶
     ・ミョンドンに行く(昼食&お茶する)
     ・インサドンに行く
     ・彼が家でラーメンを作ってくれる
     ・彼の家の近くのメガマートに行く
     ・彼の家族とまっこり酒を飲む
16(月)・ロッテワールドに行く
     ・ロッテリアで夕食
17(火)・朝6時から起きてパパのワゴンで空港へ
     ・チャル一家と最後の食事
     ・なごり惜しいお別れ
     ・離着陸の順番待ちで出発まで30分以上待ち
     ・そして成田に到着

まあ、こんな感じです。。。


    気が向いたらポチッとお願いしま~す^^
     yajirusianime         yajirusianime
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキング
( 2012/07/26 08:23 ) Category 韓国旅行記 | TB(0) | CM(0)

Amazonでのお買い物と国際EMS便を利用時の注意点 

1週間以上前の記憶だけを追いかけて書くのは、
少々骨が折れるので、今回は、ちょっと
旅行記はお休みで、最近の話でも。。。

チャル一家には、本当にお世話になって、
ホテル代としてでも、少しでもお金を受け取って
欲しかったのに、それは完全拒否されて;;

その反対に、たくさんの物を頂いてしまいました。
何せ私が、どんなに断っても、
それを許してくれないんですから;;

チャルからは、English Visual Dictionary に
日焼け止めリップクリーム、コルクのコースター
ソウルタワーのブックマーク、
もう一つブックマーク、デジカメ用の袋。

ママからは、めちゃ高価な赤い朝鮮人参エキス
その上、最終日は、パパのワゴン車で、
一家で、空港まで送迎&お見送り。。。

まあ、ほんといたれりつくせりの韓国旅行だった
わけですが、そこまで、してもらって、何の
お礼もしないのは、気持ち的に許さないので、

Amazonで、チャルとママが気に入ったナノブロックや
その他、かわいいおもちゃを10点ほど買ったのですが、
その時、届くのが一回の方がいいので、自分の分の
サプリメントも一緒に注文して12点。

翌日(一昨日)届いたのですが、「あれ??
小さい方のニャンコの置物が入ってない??」
で、びっくり!!!忘れられたみたい・・・
納品書にはちゃんと書かれてるのに。。。

即、Amazonのサイトを開いて、カスタマーセンターに
電話しようかと思ったら、チャットも選択できて、
チャットで欠品の話をする。

即解決^^ あ~~よかったぁと思っていたら
届いた商品の数を数えてみると、あれ???
10点しかない・・・えええええ;;;

どうやら、もう一つ、冷蔵庫に入れるおもちゃが
足りない・・・はぁ・・・また・・・;;で、
同じくチャット。。。即、解決w

そういうことで、Amazonで注文しても多数の場合は
このように欠品の可能性ありなので、要注意です!


欠品は、翌日(昨日)無事届き、そのまま全部
梱包してEMS便でチャル家へ送ろうと郵便局へ。

そしたら、窓口で、「海外へ送れない物もある
んですが、電池とか入ってませんか?」って。。。
え~~~そんなの早く言ってよ~の世界ww

小さなボタン電池はいいが、
単三とかそういう乾電池はダメだって・・・
私は、そこまで確認せず梱包したので、不安;;

入っていた場合、戻ってくると言うので、
しょうがなしに、その場でまた、開封;;;
結局、入ってなかったんですけどねw

一応、今、調べてみました。。。
国際郵便として送れないもの

そういうことで、海外へEMS便で、おもちゃとか
乾電池が入っていそうな物を送る時は、要注意です



    気が向いたらポチッとお願いしま~す^^
     yajirusianime         yajirusianime
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキング
( 2012/07/25 08:00 ) Category 韓国旅行後日談 | TB(0) | CM(0)

7月14日土曜日お昼過ぎまでのお話し^^ 

韓国旅行記  第一回  第二回  第三回  第四回
 第五回  第六回 

では、今日こそ、前回の続きです・・・と言っても、
スーパー長いです。。。


彼の家の周辺を東京の下町みたいと、前述しましたが、
もう少し正確に表現するなら、密集した感じはなく、もっと
横に広げたような感じで、バス通りは、10車線あるし、
空もよく見えます。それに、人の数が、ずっと少ない。

人通りが少ないのは、お店のほとんどがまだ開いてない
せいもあるのかもしれない。既に10時半を過ぎてるのに。
日本とは違って、ロースターターのよう。

歩行者用の信号機も、似てるけどちょっと違う。
やっぱり、似てるようで全く違うのは、看板も道路標識も、
全てハングル

バス停までの道を一緒に歩きながら、彼が指差して言う。
「あれが、prison(刑務所) だわ。」
広い交差点の横断歩道の向こうに見える坂を上って右手に
森になったような場所が見える。

私:「へー、見たい、見たい。」
彼:「でも、中には入れないわ。」
私:「えー・・・日本では、入れるのに。。。」
(後から聞くに、ただ彼が入ろうとした事がないとの事;;)

横断歩道を渡ると、なんか古く汚い屋台のような、日本で言えば、
キオスクのような売店があって、彼が、そこのおばさんに声を
かけて、交通カードを求める。韓国語で話をしてるので、
何を話してるのかは、さっぱりわからない。
カードはあるみたいなのに、結局、買えないで終る。

私には、なんで、こんな汚い屋台のような所で、そんな物を
売ってるんだろう?? あんなにたくさんのカードを見せて
おいて、それらが全部だめって、どういうことなんだろう??
さっぱり、わかりませ~んの世界です。。。

少し歩くと、日本とお馴染みのダイソーがあって、彼に言う。
「トルコで350円で買ったって自慢するけどさ、
100円ショップで売ってるのと同じじゃん^^」
「違うって、ほら、100円ショップのは、プリントがある
じゃん。」店頭のワンポイント柄の透明の傘を指差す彼。
まあ、彼の傘は、全く柄のない透明だけどww

バス停に着いて、さして待つこともなく、目的の60番のバスが
到着。交通カードが買えなかったので、また彼が私の分も
自分のカードで払ってくれる。

土日で、人も少なく、一緒に並んで座われたので、荒い運転も
なんのその。10分ほど揺られたあと降りて、地下鉄へ。
私には、さっぱりわからないので、ただ彼まかせ。
まだ交通カードがない私の為に、また彼が、一回分のカードを
買ってくれる。

ところで、韓国の地下鉄の改札は、日本のように通り抜けやすく
はありません。カードをピッとするのは同じですが、その後、
日本のような観音開きのゲートがパッと開くのではなく、
重い回転式バーを自力で押さなければいけないんです。。。

初めの頃は、よくわからなくて、チャルが毎回、戻ってきては
回してくれました。「さっち、すぐ入らないと、ダメじゃん」と。
それも数日くらいで、徐々になれ、3日目後半位からは
自分でスムーズに出られるようになりました^^

そう言えば、いつのどこの駅だったか・・・ピッてした後、
時間があきすぎて入れなくなって、その時は、彼が、
「こういう時は、この横のドアから入ればいい」と
日本で言えば、駅員さんが使う関係者用のアルミの柵を
開けてくれて入った事もありました。 


はぁ・・・書いたあと、読んでみたんですけど
長くて、しかも、ただ出来事の羅列なので、
これ以上、読んでも面白くないかと思います。。。

一応、まだ、続きがありますが、ご興味のある方が
いらっしゃいましたら、続きを読むから、どうぞ・・・


    気が向いたらポチッとお願いしま~す^^
     yajirusianime         yajirusianime
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキング
 
( 2012/07/24 13:00 ) Category 韓国旅行記 | TB(0) | CM(3)