:漫画 :マンガ :ニート

4コマ漫画『ニートな僕』

top_20090829203222.png
“しらいさりい”の4コマ漫画ブログです。現在は、きわめて稀にしか4コマ描いてませんが;;

明日からマニラで1ヶ月! 

とうとう明日の今頃、家を出て昼過ぎのジェットスターで、
午後4時には、マニラ!!!

ボンとスカイプする時はウェブカメラを見せてくれるので、
マニラの様子がよくわかる。
今は真夏という感じで暑そう;;;

昨日は、どっかのショッピングセンターからビデオコール。
普通のシティーという感じ。
なんかキティーちゃんの商品が飾ってあった。

そういえば、ボンの枕カバーもキティーwww
フィリピンでは、まだリラックマよりキティーの方が主流らしい;;

「日本では、リラックマの方が人気でキティーは古いよ」と
説明すると、「じゃあ、リラックマの方がいい」と笑って
お土産を選択し直すボンは、とってもかわいらしい性格の人。

4月末まで、フィリピンでは有名なテレビ局で働いていて、
今は、おじさんのIT事業のお手伝い。
未婚でも、田舎でお母さんと暮らす娘さんの面倒も
ちゃんと見ていて、しっかりした人。

お姉ちゃんのエルビーも、フレンドリーで明るくて、
日本の工場で3年ほど働いていたことがあって、
英語だけでなく、日本語も話せる。

そのお姉ちゃんのエルビーが、一昨日、
ビデオコールをしていると日本語で聞いてきた・・・・
「ボンが好きですか~~??」。。。。

好きと言えば好きだけど・・・
しかし・・・彼は32歳のフィリピン人・・・
42歳で英語圏の国の人なら良かったんだけどwww

なので、友達以上には考えられない。。。
それに、私は、お姉ちゃんのエルビーより年上;;
私がエルビーの立場なら、どうだろう・・・
弟が自分より年上の女性と付き合う?うーん・・・・

フィリピン人は年齢も条件もあまり気にしないようで、
まあ、日本人が好きなようですが・・・とりあえず、
「弟さんは本当にいい人ですね!」とだけ答えておく;;

さて、明日からマニラ。
週日は、6~8時間、語学学校。
週末は、ボンとエルビーと団欒。
最終週は、ボンが観光に連れて行ってくれる予定。

帰国は来月の5日。
1ヶ月後、マニラが恋しくなってるかなぁ。。。

学校の授業料が100時間約3万円。
ボンが言うに、食費とタクシー代等で、1ヶ月3万あれば足りるとか。
あと、やっぱりタダで1ヶ月お世話になるわけにはいかないので、
3万ほど宿泊費として払っても、合計10万満たない。。。

飛行機代は別として、
1ヶ月10万円以下で語学留学できるって、破格の値段。。。
飛行機代も3万6千と、安いけどw

アメリカでの2週間では、ちっとも向上しなかったけど、
マニラでの1ヶ月で、今度こそは、英語を
普通にコミュニケーションで使えるまでに高めたい!
( 2015/06/05 09:55 ) Category 旅行 | TB(0) | CM(2)

ああ。。。帰ってきた。。。><。。。嬉しい。。。。 

あああ・・・・帰ってきたぁ・・・・嬉しい。。。。
ほんと涙でそうなくらい嬉しいですwww

マニラで留学?フィリピン人のフレンドリーで
感じのいい友達が観光に連れて行ってくれる??
30日間、英語の勉強と観光で楽しい日々?

なんて夢を描いてましたが、全く計画が狂って、
悲惨な日々を過ごしました。。。
もう、二度と行きたくない!!!wwww

ボンは、完全な詐欺師でした。
フィリピン人は非常にフレンドリーですが、
ネットで知り合うフィリピン人を信じてはいけません!!!

ほんと辛い日々でした。。。
ボンに初日に3万円を30日間の宿泊費とか
お世話になるのでその感謝を含めて渡したのに、
翌日から、毎日、小さな金額でも私に要求してきました。

ボンのアパートのトイレにはトイレットペーパーも
フラッシュも、洋式便所につき物の2枚のフタはなく・・・
一体どうするんだ!!の世界でした;;;

その上、5人で暮らしていて家族ががやがやとうるさいだけでなく、
四六時中近くの雄鶏がなきわめく声で眠れず、4日目にして、
嫌気がさして飛び出したんですが・・・
まあ、ほんと彼は、ウソつきで、口ばっかり上手くて、最悪でした・・・

肝心の英語の方はどうだったかというと、
フィリピンは母国語がタガログ語で、
英語は第2言語でしかなく、日常ではタガログ語ばっかり・・・

学校には100時間通いましたが、
スピーチのテクニックとグラマーを英語で学んだくらいで、
私のスピーキング力はほとんどかわりなし。。。

先生の英語は聞き取れても、生徒の英語は全くわからない・・・
南アフリカ系や中東系の生徒が多く、あとは、フィリピン人。
日本人には3人ほど会いましたが、男ばっかり。

まあ、マニラは日本人女性の行く場所ではありません。
ゴミと犬のウンコと異臭のする最悪の都市でした・・・

とにかく、無事帰って来れたので嬉しくてたまりません。。。
詳しい事は、おいおい書きます。。。
( 2015/07/05 15:30 ) Category 旅行 | TB(0) | CM(0)

普段、当たり前だと思っていることが当たり前でも普通でも無いこと。 

日本は、穏やかで美しい国だとつくづく思います。。
久しぶりに静かな環境で、よく眠れました。嬉しい。。。

ボンのアパートは恐ろしくうるさかったし、
その後、泊まったホテルでさえ、安い部屋だと
安いといっても12時間4200円はするんですが、
その部屋でさえ、空調の音がうるさすぎて眠れず、

そして、3週間ほど泊まった安いルームシェアの部屋では、
ルームメイトの扇風機がまるでジェット機のような騒音をあげるし、
ルームメイトの帰りが遅いのと隣の部屋の住人が騒音をたて、
途切れ途切れの睡眠しかとれず・・・
2時間続けて眠れたらラッキー!!みたいな世界;;;

それにしても・・・静かですね・・・日本は・・・
自分が住んでいる環境がこんなに静かだったとは
思いもしませんでした。

深夜なんの音もしないんです。静かだぁ・・・
ごみ収集車の音がうるさいくらいで、あとは、シーン。。。
マニラでは、耳栓ができたので何とか眠れましたが、
耳栓なしでは、どうなってたことやら;;;

今、コーヒーを入れて飲んでますが、ああ・・・幸せ。。。
マニラでは、コーヒーさえめちゃくちゃで、
インスタントコーヒーの粉に同じくクリームと砂糖の粉が
混ざった甘い甘いコーヒーをボンの家と、
安い宿泊所の女主人の家でいただいたくらい。

そして、やっとお風呂に入れる!!!
マニラでは・・・お風呂なんて、存在しないんです。。。
ホテルでも、シャワーしか設置されてなくて、
安い宿泊所でも、ボンのアパートでも水だけ。。。
お湯が出ない!!!

マニラでの経験をするまで、自分の生活を
ただごく普通の当たり前だと思ってましたが、
マニラでの生活と比較すると、
なんて贅沢でありがたいんでしょう!!!

ああ・・・嬉しい。。。
つくづく幸せを感じます。。。
( 2015/07/06 08:30 ) Category 旅行 | TB(0) | CM(0)

マニラと京都 

マニラにいた時と、京都にいる今とでは
目にする景色があまりにも違いすぎて
ほんと、日本に生まれてよかったと思います。。。

マニラで日常目にした世界は、悲惨でした。
まず、汚い・・・
そして、貧困層と裕福層の差が激しく、
激しいだけでなく、同じ場所に混在している。

日本では、あまり貧富の差が激しくありませんが、
マニラでの差はほんとうにひどい。

やせこけた人がゴミ置き場でゴミをあさっています。
それが当たり前のようで、クラスメートのフィリピン人の女性は、
自分のゴミをただ捨てるだけのために普通に渡していました。

私が、何??あの人は何?と聞くと、
食べ物を探しているのよ。と平気な顔で答えていました・・・
理解に苦しみます・・・

5~6歳くらいの子どもが当たり前のように、旅行者を見つけると、
コインをくれとか、おごってくれとか言い寄ってきます。

初めて経験したのが、ホテルの前。クラスメートの男子が
私の為にホテルの料金を確認していて、ホテルの前で、
彼を待っていると、やせこけて薄汚れた7歳くらいの女の子が
寄ってきて、かぼそい声で、「お金ちょうだい・・・」と言ってきました。

ちょうどボンに所持金から1万円をすられた後で、
現金に限界があり、あと3週間以上の日々を過ごせるかどうかも
わからなかったので、その女の子にお金をあげれる余裕もなく、
途方にくれてつったっていると、ホテルマンが追い払いました。
胸が痛みます。。。

その後、安い宿泊所で定住できたころに、学校から帰る道すがら、
ケンタッキーの前で、男の子二人が寄ってきて、おごってよ!と
ケンタッキーを指差してきました。

しかし、私自身さえ、ケンタッキーに入れる余裕があるかどうかで
入ったこともないのに・・・無理!で、ただ手持ちのクッキーを
一つずつ二人にあげました。

そのころ、思っていたのはなんで、旅行者に物乞いするのか・・・
親にお願いしろよ!!!と、フィリピン人の外国人に対する
アンフェアな見方にうんざりさせられていました。

その後、利率のいい外貨交換所を見つけたおかげで、
1万円をペソにかえてから、少し余裕ができて、
以前に利用したホテルの前でwifiを使っていると、
又しても、同じくらいの年齢の男の子二人が寄ってきて、
「コインくれ!」と言ってきました。

どうやら、踊るからくれ!一人づつに5ペソのコインをくれ!ということで、
少しだけほんと5秒くらい踊りを披露したあと、要求してきました。
まあ、1人5ペソくらいなら、余裕があったので、あげました。

しかし、これ以上は無理というと、ありがとうの一言もなく、
きびすをかえて、さっさと別の外国人にきりかえたかっていました。

恐ろしく貧しく悲しい国です。
道路には歩行者のための信号機がほとんどない!!

初めてこの国に来た時、なんで、普通の4車線、6車線の道路の
あちこちで、普通に人が歩いて渡っているのか??
不思議でたまりませんでした。

めちゃくちゃ危ない!!車が普通に走行している道路のあちこちを、
人が普通に歩いて渡り、自転車さえ、車と同じように道路の真ん中を
走ったりしている・・・バイクはノーヘルで二人乗りも当たり前。

危なすぎて、エルビーに聞くと、
「フィリピン人は、みんな死にたいのよ!」とジョークを飛ばしてましたが、
どうもおかしい・・・・

あまりにも日常的に目にし、私自身、4車線の道路を渡るのに、
困難してた時に、クラスメートの男子に、「これは・・・もしかして、
政府が電気代をケチって、歩行者のための信号がないの?」と
聞いてみると、ビンゴ!で、そうらしい・・・;; ひどすぎる・・・

ほんと、信号の数がめちゃくちゃ少ない・・・
道路を日本のように安全に渡れない・・・
でも、2週間も経つ頃には、平気で、4車線の道路を
走っている車を横切って渡れるようにはなりましたが・・・

まあ、ほんと普通の自家用車、ジープ、トライシケル、タクシーが
混在してクラクションならしっぱなし、日常的にひどい騒音・・・

トライシケルというのは、バイクにサイドカーをひっつけた乗り物で、
まだ、バイクなら納得できない範囲でもないが、
さらに自転車にサイドカーを引っ付けたトライシケルさえ存在する・・・

なんで普通の乗用車の存在する時代に、
人力車のような乗り物が存在するのか!!!
しかも、それが普通に乗用車と一緒に道路を走っている!!!

まあ、ほんとめちゃくちゃな都市・・・都市と言えるのか・・・ですが、
そんな世界でした。。。

汚い景色ばかりで大して感慨もなく
写真もあまり撮らなかったのですが、
おいおいアップしていきたいと思います。。。
( 2015/07/06 12:05 ) Category 旅行 | TB(0) | CM(0)

マニラでのトイレ事情・・・ 

マニラで30日間、どうしても慣れなかったのは
交通事情とトイレですね・・・;;;

空港とかホテルとかのトイレはまあ、
ちゃんと便座とフタの2枚がついていて、女性が小を
男性が大をする時に座っても問題ないんですが、

ボンのアパートにしろ、安い宿泊施設にしろ、
近所のスーパーにしろ、便座もフタもない・・・;;;

これが、ボンのアパートのトイレというかお風呂場・・・
ボンのアパートのトイレ
初めて見た時は、ええええ・・・・これがトイレか・・・って
感じで目を疑ってしまいましたが。。。

写真の通りで・・・普段、日本で男性が洋式便所で小をすると
便座をあげておろし忘れた状態で女性が座ると“うっ!!!”って
感じなんですが、それが当たり前状態。。。

さらにボンのお風呂場には便器の横に洗濯機が置いてあって、
まともに座ることもできない・・・
で、見てわかるとおり、フラッシュもペーパーもなく・・・
水をはったバケツに手桶が入れてあって・・・

排泄したあと、そのバケツの水を手桶ですくって、
その排泄した部位を手で洗えって言うんです。。。。
それが、衛生上だか環境上だか健康上だか、
いいからだとか・・・言うんですが・・・ホンマかいな・・・;;;

まあ、ボンのアパートで生活している際は、
しょうがないので・・・手桶で水をすくって・・・手で洗って、
更に手をよく洗って・・・状態でした。。。

その後、3週間ほど泊まった安い宿泊施設でも・・・
これですが・・・
宿泊施設のお風呂場
フラッシュがあるだけマシですが・・・ペーパーがない!!

フィリピン人はどうするかというと、
写真の赤いバケツにはってある水を手桶ですくって・・・;;
私は、ホテルで頂戴してきたティッシュを使って
普通にふいて、流してましたが。。。

しかし、フィリピンの人たちは手で洗うのが習慣らしく、
常に便器の座るフチが水でビタビタになってるんです;;;
座るたびにお尻は濡れるは、居心地は悪いは、で
全く慣れませんでした;;

学校のトイレでさえ・・・これですが・・・
学校のトイレ

トイレットペーパーが無くても平気らしく、
便器の横のシャワーっぽいノズルで洗うようです。。。
そのせいで、同じくいつも便座がベチャベチャ;;

学校の男性のスタッフに聞くと笑って教えてくれませんでしたが、
他の女性のスタッフに聞くと、やっぱり手で洗うようです。。。
ちなみに上記の学校のトイレの写真は男女兼用のトイレです;;

あと、マニラ空港とホテルのトイレ
マニラ空港のトイレ 
ホテルのトイレ

どちらもペーパーもフラッシュもついてますが、
同時にゴミ箱とシャワーノズルもついてます;;;

ちなみにシャワー事情は、ボンのアパートでは
壁に固定されたシャワーがありましたが、
安い宿泊所ではシャワーはなく、

毎日、あの赤いバケツに水をためて
手桶で水をすくって身体を洗ってました。。。
ボンのアパートにしろ、どちらもお湯は出ず、水だけでした;;
( 2015/07/07 10:32 ) Category 旅行 | TB(0) | CM(0)