:漫画 :マンガ :ニート

4コマ漫画『ニートな僕』

top_20090829203222.png
“しらいさりい”の4コマ漫画ブログです。現在は、きわめて稀にしか4コマ描いてませんが;;

自費出版について と 村田君の顔の変遷w 

最近、出版の話をしていたので、ちょっとだけ、雑談を。

島田洋七氏の『佐賀のがばいばあちゃん』という本をご存知ですか?

ggabai.jpg 

この本は、島田洋七氏がもう落ち目になってから書いた本だったらしく、

出版費用は、自費、もしくは、出版社と折半だったらしいです。

最終的には、すごい売れたみたいです。

昨日、図書館で借りてきて読みました。面白かったです。

どうもテレビ番組「徹子の部屋」で取り上げられたのがきっかけで

話題になり、爆発的に売れたようです。

宣伝はものすごく大切ですよね。

たとえ、どんなにいい物でも、その存在が知れない限り、買い手には見つけられないのですから。

文芸社から出ている血液型の本も自費出版で、ある小さな本屋さんから口づてに伝わり、

結局は大ヒットとなり、後続本がでて、計4冊も出てますよね。

今は、みんなある程度お金を持っているので、たくさんの人が自費出版されてますよね。

わたしも色々調べましたが、活字だけだったら、ふつうの文庫本で数十万位で

出版できるんじゃないでしょうか。

自費出版で検索かけるとたくさんの出版社が出てくるので、

もし真剣にお考えの方がいらっしゃったら、色々吟味するといいと思います。

出版社によってぜんぜん値段が変わってくるので。


最近は、わたしも、目の疲れがたまっているせいもあって、

つい画面を凝視して、細かい作業になってしまう絵を描くという行為より

活字に挑戦してみたいなと思ったりしますw(漫画を描くのは、マジ大変なんで;;)

『ニートだって恋はする』の高校時代編から小説にしてみようかななんて思ったりしてw



全然、関係ないけど、村田君の顔の変遷ですw
第一期 名無し時代ですw
村田君の顔の変遷01(名無し時代)

実は、もともとこの漫画は10本描いたら、やめようと思っていました。

普通の雑誌社の公募に4コマ漫画は10本以上という規定があって、
それで、10本だけ描いたら、公募に出して終わろうと思っていました。

しかし、まあ、4コマ漫画は、長編に比べるとずっと楽なので、何となく続けていました。

それで、また10本たまったので、また、同じく公募に出しました。

それからも続けて、また、10本たまったので、
今度は別の出版社に 第21話から5ページ分、たぶん30話位まで持ち込みに行きました。

反応はあまり芳しくなく、まず、主人公に名前がなく、感情移入がしづらい、
いつもコタツに入っていて動きがなく、コミックエッセイとしては、いいが
雑誌には向かないと言われて、案外、ショックで落ち込みました。
(だって、私の労力はまた無駄になってしまったんですから;;)

それで、その出版社からもらった雑誌を
見本にして描いたのが、「ニートなパパ」でした。

また、その後、立ち直り復活して、主人公に名前をつけて、また描きだしました。


以下の顔の変遷は、
名前が「村田光男」君になってからのものです^^v 
村田君の顔の変遷02

とまあ、2月の上旬から描き始めて、何回かギブアップしつつも
描き続けているうちに、絵だけは、上手くなっているようです^^v

何事も継続は力なり。
石の上にも三年って言う奴ですかね^^ 


なんかちょっとのつもりが超ながくなってしまいました・・・すみません・・・
どうも最後までお付き合い頂きありがとうございました。

お手数ですが、どうかポチリと・・・
   yajirusianime        yajirusianime
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
お優しいお心遣いありがとうございます。。。m(_ _)m 
( 2009/06/13 19:20 ) Category 出版関係のお話 | TB(0) | CM(4)